シャイ同士のふたりの場合、恋愛関係に発展させるのもなかなか難しいかもしれません。

どうすれば少しずつでも距離感を縮められるのか、そのポイントを理解しておくことが大切です。

そこで今回は、“シャイ同士”の恋愛を進展させるコツを紹介します。

どうすればいい…「シャイ同士」の恋愛を進展させるコツ

連絡はこまめに取る

シャイ同士のふたりでは、どうしても関係性がなかなか進展していかないもの。

だからこそ、せめて連絡だけはこまめに取るようにして、距離感が開いていかないようにしておくべきです。

面と向かっては恥ずかしくて話せなくてもLINEなら話しやすいもの。それにん、LINEで会話を重ねて仲良くなっておけば、実際に会っても話せるようになっていくでしょう。

「教えてほしいことがある」とか“仕事の話”など。きっかけはなんでもいいので、定期的にLINEで会話をすれば、気軽に連絡し合える仲にもなるはずですよ。

好意は態度で示す

いくらシャイであっても、“好意”だけはきちんと態度で示しておくことが大事です。

好意が感じられなかったら、「俺には興味がないんだろうな」と男性は諦めてしまうはず。

それとなく褒めたり、真剣に話を聞いたり、一緒にいるときに楽しそうに笑顔を見せたり…。

そういった行動をちゃんと取るようにすれば、シャイ同士でも気持ちは通じ合うはずなので、恋愛感情も育んでいけるでしょう。

“接触回数”を増やす

男女の関係性を深めていくためには、まずはとにかく接触回数を増やしていくことがとても重要。

ちょこちょこでもいいので、会う機会を少しでも多く持つようにすれば、関係性もどんどん深まっていくものです。

シャイ同士の場合は、どちらもなかなかデートには誘えないでしょうから、単純に一緒にいる時間を増やしていくことが、デート代わりにもなります。

駅まで一緒に帰るでもよいので、できれば2人きりでいる時間を増やしてみましょう。すると、いずれはデートに誘えるようにもなっていくでしょう。

じっくりと時間をかける

じっくりと時間をかける

すぐには声をかけたり仲良くなったりできなくても、じっくりと時間をかければ、少しずつ打ち解けていけるもの。

シャイなふたりの恋愛では、焦らずにゆっくりと進展させていくという気持ちを持っておきましょう。

焦れば焦るほど、どうすればいいのかわからなくなり、自分で自分の首を絞めるような状態になるだけ。

いくらシャイでも、慣れてくれば普通に接することができるようになります。

自分も焦らないのは当然で、かつ相手を焦らせたりもしないように気をつけましょう。

おわりに

シャイな人だって、恋愛をうまく進めていくことはできるはずです。

少しずつ距離を縮めていけば、大きく立ちはだかっていた壁もだんだん消えていくことでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)