男性って無口というか、あまり気持ちを言葉にしない人が多いですよね。

そのため、あなたは「もしかして私って愛されていないのでは?」と不安になってしまいがち……。

でも彼女が好きだからこそ、彼は彼なりに色々考えているようです。

そこで今回は「あなたを思って、彼がひそかに悩んでいること」についてご紹介しますよ。

好きだからこそ!あなたを思って、彼がひそかに悩んでいることとは?

「どうしたら彼女のストレスを軽減できるかな…」

「仕事や人間関係で悩んでいる彼女を、どうやったら元気づけられるかなって思うことはある。
俺がもっとしっかりして、彼女を支えられるようになりたい!」(24歳/営業)

女子の悩み相談なんて面倒くさいのかと思いきや、彼女の力になりたいと考えている男性が多数!

でも同棲や結婚などが頭をよぎっても、すぐに実行できないことも……。

そのためマジメな男性ほど、無責任なことは口にしないようです。

「何をしたら喜んでくれるかな?」

「『次のデートはどこへ行こう』とか、『誕生日に何をあげたら喜んでくれるかな』とか考えていますね。
サプライズ系は苦手なんだけれど、彼女の笑顔が見たくて頑張っています」(27歳/物流)

ほかのカップルと比べて、「彼ってマメじゃないよなぁ……」と思うこともあるはず。

だけど実は彼なりに、あなたを喜ばせようとしているのかもしれません。

サプライズはわかりやすい例ですが、その他にも彼女だけにはこまめにLINEを返すとか。

実際にAちゃんは、彼の「気の利かなさ」にイラっとしていたそう。

それを共通の男友達に相談をしたところ、「でもAにたいしては、アイツなりに気を使っていると思うよ!」「だって俺には基本既読スルーで終わりだからね!」と言われたんだとか。

たしかに私には毎日LINEもくれるし、電話も絶対にかけ直してくれる。

そこではじめて「彼も不器用なりに、色々考えてくれていたんだ」と気づいたそう。

こんな些細なところでも、意外と彼の愛情って感じられるはずです。

「いまイチャイチャしたら、嫌がられるかな…」

「いまイチャイチャしたら、嫌がられるかな…」

「『イチャイチャしたいけれど、もし彼女がそんな気分じゃなかったら迷惑だよな……』って考えちゃう。
嫌われたくないからこそ、チキンになっちゃいます」(25歳/IT)

何かとリードすることが多い男性にとって、スキンシップ類はあるあるな悩みのよう。

「好きだから触れたいけれど、でももし嫌われたら……」と、自分と格闘することもあるみたいです。

たまには彼女のほうから甘えるなど、彼が安心できる空間を作ると良いですね。

おわりに

相手を思うあまり、アレコレ頭を悩ませてしまうのは男性も同じ。

そう考えると、彼がより一層愛おしくなりますよね。

言葉にするのも大切ですが、「○○くんっていま何を考えているんだろう?」と寄り添うことで、彼なりの悩みや愛情が見えてくるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)