次につながるかわからない初デート直後は、デート相手の感情も敏感になるもの。そのため普段なら当たり前のことや、些細な駆け引きが逆効果につながることも……。

ではどんな言動が、初デート後にはキケンなのでしょうか。今回は、初デート後に“脈ナシ”と誤解されるNG言動をご紹介します。

その駆け引き逆効果!男性が初デート後に「脈ナシ」と誤解しちゃうNG言動

ごちそうさまの連絡をしない

「初デートから3日以内に連絡がなかったら、脈なかったんだなって思いますね。次に進むために、こちらからブロックしちゃうこともあります」(29歳/営業)

基本的にデート後は、男性も連絡を待っています。特に彼が予約をした、もしくは奢った場合、女性から「ごちそうさま」と言ってもらいたい人も。

そのため一向に連絡がないなら、「お店選び失敗したかな?」「楽しくなかったのかな?」と不安になるのでしょう。

時間が経つごとにお互い連絡もしづらくなるはず。ここはサクッと「ありがとうございました!」と言ったほうが、次につながりやすいですよ。

わざと1人だけの写真をアップする

「デート後に彼女のSNSを見たら、俺がトリミングされた写真がアップされていました。俺の存在って邪魔なのかなと思ったら、急に虚しくなりました」(27歳/IT)

彼が写りこんだらダメだと思い、わざと1人の写真をアップしたのでしょう。

でもさっきまで一緒にいた彼からすると、正直複雑。「俺と一緒にいたってバレたくないのかな?」と考えてしまうかも。

それに彼との関係を大切に育みたかったら、SNSから変に誤解されることは慎みますよね。

「俺にどう思われようと構わないんだ」と察した瞬間、男性陣も「脈ナシだ」と実感するのでしょう。

次のデートに誘っても塩対応

次のデートに誘っても塩対応

「『次はいつ空いていますか?』と誘ったのですが、『予定がわからないのでまた連絡します』と言われてしまいました。
その瞬間、これは脈ナシなんだろうなと察しましたね。やっと気持ちが回復した矢先に、向こうから連絡が来たけれど、もう会う気にはなれませんでした」(26歳/教育)

あせらすような駆け引き作戦は、普段であれば効果的。でも初デート直後となると、さすがに男性も「脈ナシ」と誤解するかも。

数日後にいくらデートに誘っても、彼の気持ちは戻ってこない可能性が。恋愛はタイミングが大事ですから、この場合はすぐに次のデートを取りつけるのが正解。

むしろあなたが「次は○○へ行きたいです~!」と食い気味のほうが、交際につながるでしょう。

おわりに

回りくどいことをするほどに、彼の気持ちは離れていくはず。

まずは彼に、「今日のお礼」「初デートが楽しかったこと」「2回目の予定」とLINEするのが大切。

次につながるようなデートにしましょうね!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)