「男性との会話が苦手……」「相手につまらない思いをさせているかも」と感じたことはありませんか?

実は、自分では口下手だと思っていても「会話が楽しい」と、男性に思われている女子は多数いるのです。

今回は、そんな女子の特徴を紹介したいと思いますよ。

口下手でも大丈夫!男性に「話してて楽しい」と思われる女性の特徴

好感度大!「相手の話をしっかり聞く姿勢」

口下手だから、自分からガンガン話すことはない、その代わりに相手の話はしっかり聞いている……そんな女子は、むしろ男性から好印象。

仕事であったことや、自分が考えたことなどを人に話したい、と思っている男性はたくさんいます。

そこで、聞き役に徹してくれる彼女はとても重宝されるよう。

おしゃべりな女子は、盛り上げ役として場の雰囲気を良くすることも、確かにあります。

でも、自分ばかりしゃべるクセが男性と二人きりの時にも出てしまい、彼らから疎まれやすくもなるでしょう。

まずは「相手の話をしっかり聞く姿勢」で好感度を上げてみてください。

返答はミニマム。でもポイントは外さない

男性から見て、口数が少なくても会話が楽しい女子、は、返答がミニマムでも、決してポイントを外すことのない女子です。

まずしっかり話を聞いていることが前提ですが、男性が共感してほしいところで「うんうん、そうだよね」とうなずいたり、褒めてほしいところで「えっ、それすごいじゃん!」と言えたりします。

男性は、「持論がサポートされるような建設的な反論」は歓迎しますが、持論の否定に繋がるような意見を、女子からバンバン言われると、引いてしまう人が大半……。

彼がどんな気分をあなたと共有したいのか、鋭く感知することを意識してみましょう。

笑顔が多いなど、言葉より「表情」が豊か

笑顔が多いなど、言葉より「表情」が豊か

口数が少なくても笑顔が多い、いつも楽しそうにしているなど、言葉より「表情」が豊かな女子は、男性に「会話がつまらない」とは決して思わせません。

自分が親父ギャグを言っても爆笑してくれる、失敗して彼女に迷惑をかけても、むしろウケてくれていつのまにか許されている……そんな彼女は「神」のような存在のはず。

男性は、「自分がこの子を楽しませている」と感じられることで、自分に誇りを持てるものです。

まずは好きな彼と「笑顔の波長」が合うことを目指しましょう。

「笑顔の波長」が合えば、相手は会話の波長も合う、と思ってくれるはず。

「俺に話をさせてくれる彼女」の需要は高い

このように、自分で口下手だと思っているのは気にしすぎであり、「むしろこの子とは話が合う」と思ってくれている男性はたくさんいます。

とくに「俺に話をさせてくれる彼女」はとても愛されるよう。

逆に、おしゃべりな女子が必ず嫌われるかというと、そんなことはありません。

男性の中には、議論を交わすのが好きな人もたくさんいます。

そんな男性は、自分の考えに色々な角度からコメントしてくれる彼女を、ありがたい存在だと感じるはず。

ただし、自分ばかりしゃべることや彼を否定することはNG。

自分で「男性の前で口下手かも……」と思う女子は、おしゃべりな女子の「自分の思ったことはきちんと伝えられる」というところだけマネしてみましょう。

インプットとアウトプットのバランスがより良くなり、男性と会話が弾むはずですよ。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)