誘うのはいつも自分から……。忙しい彼氏と“会いたい気持ちの温度差”を感じていませんか?

ひょっとしたら、少しの工夫であなたはもっと“会いたくなる彼女”になれるかもしれません。

今回は、多忙な彼が「頻繁に会いたい!」と思う彼女の特徴を紹介します。

忙しい彼氏に「頻繁に会いたい!」と思ってもらえる彼女の特徴

「可愛く、癒やされる」ポイントがある

忙しい彼が「またあの子の顔が見たいな」「頻繁に会いたいな」と思う彼女には、彼にとって「可愛くて癒やされる」と思えるポイントが必ずあります。

甘え上手でペットのように思えるところだったり、彼好みのファッションやメイクで彼専用のアイドルみたいに思えるところだったりします。

また、笑顔でいつも彼の話を聞いてあげるなど、その優しさで彼をキュンとさせていることも。

人は忙しければ忙しいほど、心の安らぎが必要になるものです。

会いたい気持ちの温度差に不満があって彼を責めてしまいそうになったら、まずは自分のために“カワイイ”を楽しんでみましょう。

重くない「好き」をマメに言ってくれる

忙しい彼に「今日こそあの子に会いたいな……」と思ってもらえる彼女は、実は重さを感じさせずに「好き」という言葉をマメに口にしています。

「好き」というワードでなくても、LINEで「おはよう!今日も○○君好きだよ(>◡<)」といったメッセを送ったり、ラブを表すスタンプ一つ、ということもあります。

ポイントは、あいさつ代わりのように、軽快に愛情表現をすることです。

「○○君も私に好きって言ってよ」と強要するなど、見返りを求められているような重い雰囲気が漂ってはいけません。

「しょっちゅう好きだと言ってくれるわりには、こちらが放置していても許されているようだ」

こんな風に思わせることができれば、彼にとってあなたは「どんな俺でも受け入れてくれる重要人物」となり、優先度が上がっていきます。

忙しい男性は、限られた時間を誰と過ごすか、に慎重です。ぜひ最優先で会いたい“重要人物”として地位を獲得しましょう。

彼女の方が忙しくて会えないことがある

彼女の方が忙しくて会えないことがある

忙しい男性は、彼女の方が自分より忙しいことがあるほど「もっとあの子に会いたい!」と思ってしまうところがあります。

その男性が忙しくしているのは“活躍しているから”ということが多いです。

そして、活躍している人というのは向上心の塊。「自分がさらにステップアップするためのモチベーションを上げてくれる人」を重視します。

彼女が“好きなことで忙しく、イキイキしている人”であれば、彼のモチベーションが刺激されます。

そして、彼にとっては“優先的に会いたい人”とんあるんです。

おまけに男性は本来狩りをする生き物なので、付き合い始めた後も自分が彼女を追いかけている、という状態を心地よく感じるはず。

会えない時間は彼のことは忘れ、思いっきり自分のやりたいことに身を投じてみましょう。

二人で行くデート場所に“当たり”が多い

忙しい彼氏が頻繁に会いたがるのは、二人で行くデート場所に“当たり”が多い彼女です。

飲食店に入ればコスパ最高、ドライブに行けばなぜか渋滞にはまらない、スタンディングライブでは丁度いい位置で見ることができた……そんな彼女です。

「この子といると良いことしか起こらない!」

そんな思いをすることができる彼女であれば、たとえ忙しくてもしょっちゅう会いたくなります。

超能力者じゃないんだから、いつも“当たり”の場所に行けるとは限らない、と思う人もいると思います。

しかし、あなたから率先して彼が喜びそうなデートプランを練ることを繰り返すうちに、その経験から“当たり”の場所が分かるようになっていくものです。

「彼に喜んでもらいたい」

たとえ会えなくて寂しくても、そんな気持ちをいつまでも持ち続けましょう。

俺のラッキーアイテム=彼女、な状態に!

彼氏が忙しく、自分の優先度が低いみたい……と一度感じると「どうして私ばっかり……」と落ち込んでしまうこともあるはず。

でも、そこはあえて「忙しい彼氏のために自分ができることは何か」と考えてみて下さい。

忙しい人間は、“癒し” “刺激” “結果” “運”を人より強く求めます。

刺激を好むからあえて忙しい環境に身を置き、忙しくて疲れるから癒やされたくなるのです。

また、結果を追い求めて忙しくなることもあり、そんな時は運の力にも頼りたくなるものです。

そんな性質をとらえ“彼女=俺の最高のラッキーアイテム”と思ってもらえるような行動を取ると、もっとあなたに会いたいと思ってもらえるはず。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)