一般的に、「モテる子」でまず浮かぶのは、「華やか」とか、「顔が可愛い」、「美人な子」なんてイメージですよね。

でも実は、「普通っぽいいい子」もかなりモテモテだということを知っていますか?

今回は、その理由を3つに分けてご紹介いたします。

「自分は地味だしモテ要素はない」と思い込んで、積極的になれない人も多いかもしれませんが、その理由を知っているだけで、男子との出会いや会話が楽になるかも……。

「普通っぽいいい子」がモテモテな理由

1:話しかけやすいため、仲良くなるのも早い

「普通っぽい子」とは、「親しみやすい」という意味合いも含まれています。

親しみやすい雰囲気だと、男子も話しかけやすいので、仲良くなれるスピードも早くなるもの。

あっという間に距離が近くなれば、趣味や共通点で話しも盛り上がって、デートにもお互い誘いやすくなりますよね。

逆に、美人でプライドが高そうなイメージだと、話しかけにくく、誘いづらいという男子も実際には多い。

普通っぽいのを武器に、親しみやすさを全面に出している女子は、男友達も実は多いし、モテモテなはずですよ。

2:気取らなくていいから楽

普通っぽくて、さらに「良い子そう」だと、男子がちょっとやらかしても、許してくれるイメージですよね。

「いきすぎた下ネタを言ってしまう」、「冗談で女子にひどいことを言ってしまう」など、ちょっとした失敗をしてしまっても、温かく見守ってくれるのは嬉しいもの。

男子も、嫌われないように、ずっと気取っていなければならないのは疲れてしまいます。

普通っぽくていい子は、一緒にいて気を遣わなくていいし、包んでくれそうな感じが楽で、男子がもっと一緒にいたいと思うんですね。

3:あまりワガママを言わなそうだから安心しそう

最後に、「普通っぽくていい子」は、突拍子もないワガママを、あまり言わなさそうなイメージですよね。

雰囲気とか話し方で、ワガママばかり言いそうなイメージがあると、一瞬はいいのかもしれませんが、長い目で見ると彼女や結婚相手にはあまりしたくないかも……。

一見地味そうでも、安心感がある普通っぽいいい子は、両親にも紹介しやすいのもポイント。

ただし、いい子でいようとしすぎて、全部男子の言う通りに従ってしまうのは、「自分の意見なさすぎ!」と男子もつまらなくなってしまいます。

自分の意見はきちんと言いつつ、広い心で包み込んであげることで、男子にとっての女神になるかも!

自分は地味なタイプと思っていても大丈夫!

「自分はモテない……」というのは実は思い込みかもしれませんよ。

意外と、「普通ぽいいい子」がモテモテなのは事実。

それには、「こんな私がいいんだ!」というちょっとした自信も必要です。

無理にモテテクニックや、モテファッションを取り入れなくても、さりげない気遣いや、安心感を醸し出すことで、男子は「こんな子とずっと一緒にいたいかも」と思うはず。

もちろん、女としてみてもらうことが大事なので、女っぽさは意識してください。

少しだけ自信をもって、おしゃれや美容を楽しんでいると、いつのまにか、誰もが憧れるモテモテ女子になっているかもしれませんよ。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)