オシャレって引き算が大切ですよね。

でも自分ではヌケ感を出したつもりが、一気に老け見えしちゃうことも……。

そこで今回は「オバサンくささを感じる女子の見た目」について、男性陣にリサーチしてみました。

男性の気持ちを知って、取り入れてみましょう!

ギャップどころかオバサンくさい! 男性ウケしない女子の見た目って?

ほぼスッピンにカジュアルファッション

「メイクしている子が、カジュアルな格好をしていたら『オシャレだな』って思う。
だけどこれがスッピンだと、一気にオバサンくさくなるよね。
申し訳ないけれど、手抜きっぽく見えちゃいます」(24歳/営業)

アースカラーやワイドパンツなど、ここ数年カジュアルファッションを着こなすのがトレンドですよね。

でもいくらコーデに手が込んでいようと、スッピンにカジュアルはモッサリした印象に……。

これじゃせっかくオシャレしたのに、もったいないですよね。

明るめのアイブロウで、眉毛を描く。

そしてリップを塗るだけで、かなりあか抜けて見えるでしょう。

ファッションに合わせてメイクも楽しんでいきたいですね。

ウェットヘアのつもりがただのベタベタ

「オシャレのつもりなんだろうけれど、オイルで髪がベタベタになっている子。
『髪洗ってないの……?』ってビビります」(20歳/大学生)

こちらも最近流行りのウェットヘア。

スタイリング剤でうまく濡れ感が演出できればいいのですが、やりすぎるとただのベタベタな髪に。

不潔っぽいし、老けて見えちゃうのは否めないかも。

そもそもサラサラヘアが好きな男性って多いので、正反対のウェットヘアは反応がイマイチ……。

デートの際は王道ストレートにするなど、状況に応じてヘアチェンジするといいでしょう。

サブバッグがショップ袋

サブバッグがショップ袋

「ショップ袋を普段用のバッグに使っている子って多くない?
校内でも1日に3人は見かけるし、何なら母親世代の人も持っていたりする。
どんなにかわいい子でも『またあの袋か』って思っちゃいます」(21歳/大学生)

洋服などを買ったときに貰えるショップバッグ。

意外と丈夫だし、壊れても罪悪感が少ないので重宝するもの。

だけど年齢層を問わないショップバッグは、持っているだけでチープ感やオバサンっぽさが出るのも事実……。

これを機にショップバッグは卒業して、トートバッグに変えてみませんか? 

それだけでオシャレ度は格段にアップしますし、「またあの店の袋持ってるよ」なんて変な先入観もなくなりますよ。

おわりに

「男性は視覚から恋をする」と言えますよね。

たしかに意外と、細かいところまで見ているみたい。

いずれも少し手を加えるだけで、洗練された雰囲気を作ることができますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)