いままで何とも思っていなかった相手でも、好意を感じるLINEが来たら意識しちゃうもの。

「これって好きってこと……?」と考える時間が増えるでしょう。そこで今回は「女子から送られてきてドキッとしたLINE」について、男性陣にリサーチしてみました。

もしかして俺のこと好き…?女子から送られてきて「ドキッとしたLINE」とは

「元気かなって思ってLINEしちゃった!」

「久しぶりの女友達から突然のLINE。心配になって『どうしたの?』と聞いたら、『特に何もないんだけどね~!元気かなって思ってLINEしちゃった!』と言われた。予想外の答えにドキッとしました」(28歳/営業)

回りくどい理由を見つけてLINEをしても、けっきょく「急に連絡してきて謎だわ……」とスルーされるのがオチ。

それだったらストレートに「LINEしたかった」と伝えたほうが、彼の心に残るはず。ある程度あなたの好意がわかれば、彼のほうからデートに誘ってくれる確率が上がりますよ。

「○○さんがいてくれてよかった~!」

「多店舗も含んだ職場の飲み会をしたのですが、知らない人もたくさんいて。でもたまたま隣の席が後輩のAちゃんだったんです。そしたら飲み会終了後、Aちゃんから『○○さんが隣で本当によかった~!』とLINEが。深い意味はないってわかっているんですが、やっぱり嬉しかったですね」(26歳/サービス業)

恋愛感情を抜きにしても、誰かに必要とされるのって悪い気はしませんよね。

飲み会に限らず、職場や授業で助けてもらったときには、「○○さんがいてくれてよかった!」と送ってみましょう。

きっと良い意味で彼を惑わすことができますよ。

「そういえばこの前言ってたXXだけどさ~」

「そういえばこの前言ってたXXだけどさ~」

「バイト先の子と仕事終わりに、何気なく『最近寝つきが悪い』って話をしていたんだよね。

そしたら数日後、その子から『そういえばこの前寝つきが悪いって言ってたじゃん?』『私も気になってググってみたんだけど、やっぱりホットミルクは効果あるらしいよ!』とLINEが。

俺のためにわざわざ調べてくれるなんて……。思わずドキドキしちゃった」(21歳/大学生)

自分の話を覚えていてくれるのって嬉しいですよね。さらにわざわざ時間を割いて調べてくれたら、その優しさに胸キュン間違いナシ。

もし彼から「頼んでないのに重いな……」と思われるのが怖かったら、「私も気になってたからググったんだよね!」と一言つけ加えればOK。

共通点として、さらに身近に感じてもらえるでしょう。

おわりに

ちょっと計算が入った“小悪魔LINE”が、男性を意識させるきっかけになるみたい。

ただし、いずれもどうでもいい男子に送ってしまうと、勘違いされてややこしくなる恐れが……。

上記のLINEは、あくまで「好きな人だけ」に使用しましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)