好きな男性に対しては、嫌われたくないと感じるからこそ、言いなりのようになってしまいがち……。

でも、それだと男性からは飽きられたり、ぞんざいな扱いを受けたりする羽目にもなるかもしれません。

そこで今回は、「思うがまま」になる女性が大事にされないワケを紹介します。

つまらない…「思うがまま」になる女性が大事にされないワケ

「張り合い」がない

常に何でも思い通りになったら、うれしいどころか、張り合いが全くなくてつまらないと感じるもの。

ああでもないこうでもないと、言い合うことができないので、ワクワクもしてこないはず。

例えば、デート中だって、ふたりで色んなことを話し合いながら決めていったほうが、楽しさも倍増していくでしょう。

せめて「どうしたい」という希望くらいは言うようにしないと、「またデートしたい」とも思ってもらえなくなりますよ。

「何を考えているのか」わからない

思うがままになる女性は、実際のところはどう感じているのかが、わからないところがあります。

本当に楽しんでくれているのか、嫌々ながら従っているのか、真意が読めないので、男性としても困惑していくはず。

そんな状態では信頼も生まれないので、そもそも恋愛を育んでいけるようなふたりには、なれないのかもしれません。

従順なのはいいですが、「楽しい」とか「うれしい」といった感情はきちんと表現してあげないと、男性は不安ばかりが大きくなってしまいますよ。

「何をしても大丈夫」と思われる

男性の思いのままになる女性の、最も危険なポイントは、やりたい放題やられてしまうことでしょう。

「何をしても大丈夫」と感じるようになったら、都合のいい相手として扱われることにもなるかも……。

少なくとも、嫌なことははっきりと嫌だと言うようにしないと、いいように利用されやすいです。

好きだからといって何でも許していると、最終的にあなたが悲しい思いをすることになるだけですよ。

「重い」感じがする

「重い」感じがする

自分に従順な女性のことは、「可愛らしくて守ってあげたい」と男性は思うもの。

ただ、その従順度合いがあまりにも強すぎると、次第に「重い」と感じるように変わっていきます。

「あなたのためなら何でもする」「私にはあなたしかいない」「あなたのことで頭がいっぱい」。

そんな思いが大きくなっていったら、男性には引かれるだけなので、恋愛以外のものにも目を向けるようにしたほうが、魅力的に感じてもらえるようになりますよ。

おわりに

ちゃんと自分の意見を言える女性のほうが、男性には魅力的に見えるでしょう。

そして、言いたいことを言い合える男性となら、素敵な恋愛をしていくこともできるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)