人気ライター、ミクニシオリさんに最近の恋愛事情やイケメンの心理を聞いてきました。

恋愛にプライオリティを置かないほうがうまくいく

――最近、モテる・モテないが二極化してる感があると思うんです。

20代の六割は性体験がないとも言われていますし……

ミクニ:現役大学生にアンケートをとると、男女ともに八割性体験がないとも言われていますね。

――では、恋愛上手な子、恋愛下手な子の間で何が違うと思いますか。

ミクニ:恋愛のプライオリティですね。

恋愛下手な子は、恋愛を一番上に置いていると感じます。

恋愛を人生にしてしまっている。女性にはやっぱり多いんじゃないでしょうか。

結婚と人生と恋愛を全部一緒にしてしまうんですよね。

――恋愛上手の方は、そこまで恋愛にプライオリティを置かないのでしょうか。

ミクニ:こだわりがない人の方が、恋愛上手なイメージですね。

あと、相手をしっかり見ている人が少ない。それは男女ともにだと思うんですけど……。

検索で欲しい情報が適当に入ってきますから。

自分が教員志望だったので、教育研修に行ってみて分かったんですけど、やっぱり本を読んだ子は、相手の気持ちを察することができるし、考えられるんですよね。

仕事で自己表現できてる人は、自分が何をしたら楽しいか、どういうものが好きかていうのある程度は科学できている人だと思います。

それができてない人って自分がどういう人間がわからないように、自分がどういう人が好きか全く言語化できないんですよ。

――自分で思う「自分の強み」が言えないと、相手が自分に対して「どこが好き」なのかも言えないということですね。

ミクニ:そもそも、そんなことを考えていない人と付き合っている人が多いんだと思います。

自分が付き合う人とか見ても、そもそも世の中に娯楽がたくさん多い中では、やっぱり男性は恋愛をサブクエスト(ロールプレイングゲームにある、本筋とはあまり関係がない遊び要素のこと)としか見ていないことが多いです。

そもそも自分が好きだから、自分を崩したくないから、自分がやりたいことの時間を割きたくない。それを削ってまで相手と一緒にいたくない、だから別に恋愛したくない、だから別に童貞でいいっていう順番で、結構恋愛をしない人が増えていると思います。

マッチングアプリで会ったハイスペ男子の実態

――「出会いが少ない」と嘆いている男女が多いのですが、どう感じますか?

ミクニ:地方と都会の恋愛格差が結構あると思います。

会えないし、コスパ悪くて大変ってことになってくるという仮説を立てていて、ちょっとそれを検証しようと思い、再来週くらいに北関東の街コンに行きます。

やっぱり地方では出会いの機会が本当にないので街コンがまだ盛んみたいですね。

東京では、いろいろあるなかで街コンを選ぶ人はリテラシーが低い人みたいな感じになっていますが、他に出会いの機会がないと思うんです。

多分そうじゃなければ、マッチングアプリ使うと思うんですよね。

マッチングアプリで自分が受けないのがわかっているから街コンに来るのか、そもそもそれを調べるだけの能力がないからなのか。

やっぱりちょっと男女ともに、もやっとした人が来ている印象です。

――マッチングアプリでは、面白い人と会える機会が多くないのでしょうか?

ミクニ:どうなんでしょう。自分は誰と会っても人間観察としか思ってないところがあるので、だからある程度やばい人が来ても、「ウケる」ってなっちゃいますね。

あるとき、現役の早稲田大生が来たんですね。会話していて、気になるところがあると、それって……と突っ込むんですけど、「リベハラやめてくださいリベハラ」と言ってきて。

「リベハラって何ですか?」って聞いたんですけど

「正論で合理性をひたすらにぶつけてくるものはリベハラです。やめてください」って言われました。

そのあと、男女の割り勘で難しいなと思ったんです。

私お酒が弱いので2杯ぐらいしか飲めなくて、それで言ったらあっちは6,7杯とか、10杯近く飲んでいて。

最初割り勘になりそうになったとき、さすがに腹が立って、リベラルって言うんだったら、自分の分もきっちり払ってくれませんかって言って2000円多く出してもらったんです。

男女でご飯をシェアして食べるとなると、どうしても男性の方が多く食べることになっちゃうから、割り勘をきっちりされると女性の方が損をします。男女平等ですってめちゃくちゃ言うのにおかしいなと思いましたね。

イケメンを壊してみて気づいたこと

――その他にも面白い人っていました?

ミクニ:ハイスペといえば、イケメンに結構会ってみたんです。

2.5次元系俳優とか、モデルをしている子とか、現役大学生のイケメンとか。

いろいろ会ってみたんですけど、イケメン総じて女の子を雑に扱いがちな理由がちょっと分かったんです。

やっぱり、イケメンはそこに存在してるだけで好かれちゃうから、内面を見てもらえないことにみんな悩んでるんですよ。

イケメンが女子を雑に扱うってのは彼らの特徴で、突っ立っているだけどころか相手に対してめちゃくちゃ意地悪するんです。

それでもこいつは俺のことが好きっていうので、愛を手に入れてる気持ちになってる。

イケメンだからこそ、そうなってると思います。

自分の中身じゃない部分、パッケージを見て好きになっていることは気づいています。

パッケージを見て好きになっているだけだから、自分のことが好きですって言ってくるような女の子は全然好きじゃないんですよね。

何もしなくてもモテてきちゃってるから、会話とか自己分析とか頑張らない人が多いんですよ。

ある日、一緒にいたイケメンが本当に調子に乗ってきたので、思いっきり言ってやったら、急にMになってしまったこともあります。

――ついにイケメンを壊したんですね……

ミクニ:私が言ったからというわけではなくて、「コアに踏み込んだから」だと思うんですね。

他の女がパッケージで終わっちゃうから怖がってそれ以上踏み込まないところに、唯一踏み込んだやつだったから、向こう的にはズキューンとなったんじゃないですか。

非モテな人は、なんで自分がモテないのかなと、イケメンよりは考えますよね。

イケメンはそれをする機会が少ないんだろうと思います。

(愛カツ編集部)

三九二汐莉(ミクニシオリ)

恋愛と性のお悩み解決型コラムニスト・ラブライター。

圧倒的異性出会い体験量を元にみんなの恋愛リテラシーを爆上げ!

現在都会と田舎の恋愛格差を研究中。