LINEは、ときに気になる相手との距離を縮めることもできる便利なツール。

ちょっぴり工夫を凝らした内容を送ることで、男子が「もっとLINEを続けたい」と感じ、恋愛モードが高まることもあります。

そこで、実際に男子が楽しいと感じたモテるLINEの内容をご紹介しましょう!

長々と続けないのがコツ!男子が「もっと続けたい♡」と思うLINEは?

短文でテンポがいい

「短文のLINEのやり取りは、テンポがよくてもっと続けたくなります。ひとことふたことだけだと、

その先のコメントがもっと聞きたい!っていう欲も出てくるし、重く感じないのも魅力ですね」(28歳/公務員)

LINEの内容を長文にしてしまうと、面倒に感じてしまう男性も多いようです。

「いちいち最後まで読むのが面倒」「長すぎて内容が入ってこない」なんていう意見もありました。

LINEのやり取りを苦に思わせないためには、1文か2文程度でとどめておくのがオススメ。

短い文章を送ることで、テンポよく会話がはずんだり、「その続きが知りたい」と、相手の興味をそそったりできるはず。

ちょっぴりじらすつもりで、LINEで送る文章は、短めを意識してみてください!

興味がある情報を教えてくれる

「好きなジャンルの飲食店やサッカーの話とか、とにかく俺の興味がある話をしてくれる女の子とは、

ずっとLINEしてたいですね。やっぱり興味ある内容の会話は楽しい!」(25歳/IT系企業)

男女関わらず、興味がある内容の会話は楽しいはず。

自分の興味があることばかり話していると、いつの間にかLINEでの会話が終了してしまう場合もあるでしょう。

相手の趣味などをリサーチして、知識を深めておくとLINEも盛り上がってあなた自身も楽しめるはず!

男性が興味のある情報を提供することはもちろん、わからないことは質問してみるのがおすすめです。

質問を投げかけてみることで、男性は頼られたような気分になり、男心をくすぐられることも……。

ほめてくれる

ほめてくれる

「LINEでさりげなくほめてくれる子は、気分が上るからもっと続けたいって思いますね。

会話してて気分いいし、俺のいいところ見てくれてるんだって思うと好きになりそう」(27歳/美容師)

男性は、女性からのほめ言葉が大好物♡

「すごい!」「さすがだね!」などと、男性を喜ばせるセリフを送って、男心をくすぐりましょう。

“ほめてくれる=自分の内面を見てくれている証拠”ととらえる男性もいます。

そんなふうに内面を見ていると思わせることができれば、恋がいい方向に急展開することもあるでしょう。

LINEで気になる男性との距離を縮めよう

気になるからと言って、あれこれ長文で送ったり質問攻めにしてだらだらと会話を続けたりするのは禁物。

ときには自分からLINEを終わらせて、男性の気をひくのも恋愛テクニックのひとつ。

男性が「もっと続けたい!」と思う内容のLINEを思い切って送って、距離をググっと縮めてみてください♡

(愛カツ編集部)