できるなら好きな人から追いかけられたい……なんて願望を持っている人もきっと多いはず。

今回は、気まぐれだけれど放っておけない、そんな“猫系女子”の特徴をご紹介します。

ついつい男性が追いかけたくなってしまう女性を目指しちゃいましょう!

男性が追いかけたくなる猫系女子の特徴

LINEの返信がマイペース

「女子って結構即レスなイメージなんだけど、彼女の場合は既読にならないことも多々。

興味をもたれてないのかな……とがっかりしかけたタイミングであっちから連絡が来ると、普通に返事が来るより嬉しく感じちゃいますよね(笑)

ペースが読めないからこそ、ついつい気になっちゃうのかな」(28歳/インストラクター)

男性に比べて、女性はマメな人が多いイメージもありますが、猫系女子は連絡もマイペースなのが特徴。

一筋縄ではいかないからこそ、もっと自分を気にしてほしいと男性の気持ちに火をつけるのかもしれませんね。

ただし、既読・未読スルーばかりしていると、ただ印象を悪くしてしまったり、本当に興味がないと思われたりしてしまう場合もあるので要注意。

最低限、必要な連絡はすぐにきちんと返すようにしましょう。

なかなか好きだと言ってくれない

「愛情表現があんまり得意じゃないのかな?なかなか『好き』って言ってくれないので、いつか言わせてやるって逆に燃えちゃうんですよね。

言わせようとすると、照れてちょっとツンとしちゃうところもキュンとする」(27歳/広告代理店)

恥ずかしくて「好き」と言えない、言わせようとすると照れ隠しでツンとしてしまう……そんなところも猫系女子ならではのかわいさなのだとか。

普段はなかなか言ってくれないのに、稀に見せるデレのタイミングで「好き」とささやかれてドキドキしたという男性もいるようです。

たまに言うからこそ、より気持ちが相手に響くのかもしれませんね。

内心嬉しくても一見そっけなくふるまう

「なかなかデートのお誘いをしてこないし、こっちから声かけても表面上は『別に暇だしいいよ』ってそっけない感じ。

でも、いざ当日になると相手の方がいろいろ調べてたり、はしゃいでたりしてるんですよね。

『なんだ、本当は楽しみにしてたんじゃん』ってちょっとニヤニヤしてしまいます」(25歳/メーカー営業)

内心喜んでいても、そっけなくふるまう……そんなふうに、素の自分を出すのに少し抵抗があるというところも、猫系女子の特徴のひとつと言えるでしょう。

彼に誘われたら嬉しい気持ちをすぐに表に出さず、ときどきメリハリをつけて、なんともないフリをしてみるのもいいかもしれません。

あとでこっそり「楽しみにしてるね!」とLINEを送る、デートの日は思いっきり楽しむなど、彼に「嬉しい」という気持ちをどこかで伝えることは忘れずに。

ツンデレな猫系女子にはまる男子が急増中!?

常にしっぽを振ってついてきてくれるわけじゃないけれど、ふらっと来て甘えたりかわいらしい姿を見せたりしてくれる……それが猫系女子の魅力。

そのツンデレ具合に、世の男性たちは虜になってしまうようです。

追いかけられたい願望のある人は、“猫系女子”を目指してみてはどうでしょうか?

(愛カツ編集部)