大好きな彼との関係だからこそ、二人のパワーバランスは大切なこと。

彼の要望には応えてあげたいけど……どうせなら彼を上手くコントロールして、彼にとっても、自分にとっても居心地のいい関係性をつくっていきたいものですよね。

では、男性を“手のひらで上手に転がす”女性にはどんな特徴があるのでしょうか?

派手なファッション・メイクを控え、露出を抑えている

あなたが「彼を上手に転がしたい」と思っているなら、派手なメイクやファッションを控えるのがオススメです。

派手なファッションやメイクをしていたり、肌の露出が多かったりする女性は、男性に“軽い女”とみなされてしまいがち。

一度“軽い女”認定をされてしまうと、男性になめられてしまいます。男性側が優位な関係性を築かれてしまうことに……。

軽く見られないために、なるべく落ち着いたファッションとメイクで清楚さを装ってみましょう。露出を控え、ガードのかたさを演出してみるのも一つの手です。

彼が自信を無くしたときに上手く慰めている

彼が仕事や勉強などで上手くいかずに、自信を無くしているとき、あなたはどんなアクションを起こすでしょうか。

実は、彼が自信を失っているときこそ、彼の心を掴んで、手のひらで転がすきっかけを作るチャンスなのです。あなたがすべきなのは、彼を優しく慰め、自信を復活させてあげること。

自己評価が低くなっている状態のときに、優しくしてあげることで、彼はあなたをいっそう魅力的に感じ、つい頼りにしたくなってしまうはず。彼が落ち込んでいるときこそ、積極的に慰めてあげましょう。

食事の際に機転を利かせられる

一緒に食事をするときに「食べ物を取り分ける」のは、好感度アップのテクニックとしてよく知られていますよね。実はこれ、彼を手のひらで転がす際にも有効なテクニックなのです。

ほんのちょっとしたことですが、さりげなく行えば、「気の利く子だな」と思わせることができます。

さらに、彼の飲み物の減り具合もチェックするのが上級者。彼のグラスが空になったら、あなたから「次は何飲む?」と聞いてみましょう。「細かいところまでよく見てくれているんだな」と感激させられるはず。

そんなあなたになら、彼も「手のひらで転がされたい!」と思ってしまうでしょう。

ときには「扱いにくいオンナ」を演じることができる

好きな相手にはなるべく尽くしたいというのが、女子のホンネですよね。でも、あまりに尽くしすぎると、逆に彼の気持ちを冷めさせてしまったり、都合よく扱われてしまったりする可能性が……。

そのため、ときにはワガママを言ったり、彼を振り回してみたりするのも、一つのテクニックです。いつも彼の言うことを聞くのではなく、自分の意見もしっかり言えるようになることが大切。

多少扱いにくいくらいのほうが、男性を刺激でき、彼を夢中にさせることができるのです。ちょっとわがままぐらいの方が、彼はあなたにのめり込むようになります。彼を転がすこともできてしまいますよ。

おわりに

彼に一方的に尽くすだけの、ガマンの多い恋愛は短命になりがち。恋愛を長続きさせるためには、二人が心地よいと感じるパワーバランスが大切です。

ときには彼を手のひらで転がし、「かなわない」と思わせることも必要です。自分の正直な思いをさらけ出しながら、相手に思いやりを持てる関係が理想的ですね。

今回ご紹介したポイントを、ぜひ実行に移してみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)