好きな人に自分の気持ちを伝えたいけれど、どう伝えたらうまくいくのかな……と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際の成功体験談を交えつつ、成功率がアップする気持ちの伝え方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

大切なのはタイミングと…!恋愛成就率がアップする「好き」の伝え方

デートの別れ際に言う

「いいなと思っている女の子とのデートで、別れ際に告白されました。帰る時間が近づいてきたら自分も離れたくない気持ちが高まってきて、OKの返事をしました」(29歳/男性/教育)

ベストなタイミングはデートの最後、別れ際の、ふたりで過ごす時間が終わるタイミングは、彼にとっても名残惜しい瞬間。

彼がもう少し一緒にいたい、また会いたいと思ったときに告白すると、成功率がアップするはずです。

人は、感情の高まったときや、何かの最後の瞬間の出来事が印象に残りやすいもの。

つまりそのタイミングで告白すれば、彼の心に深く刻まれ、あなたの存在を印象づけられる可能性大。

結果的に成功へとつながるでしょう。

イベントの直前に言う

「やっぱりクリスマスや花火大会などイベント前になると人恋しくなりますね。周りが彼女持ちだとうらやましくなってしまいます。イベントが近づくにつれて恋愛モードになることが多いです」(30歳/男性/メーカー勤務)

クリスマスや花火大会、誕生日前などイベントの前って恋人が欲しくなりますよね。

その心境は男性も同じよう。このタイミングに気持ちを伝えると、うまくいく可能性が高くなるかも。

彼の様子を伺いつつ、恋愛に気持ちが向いているタイミングを見計らって気持ちを伝えてみましょう。

相手を褒める言葉を添えて伝える

男性に響く言葉とタイミングは?

「彼女はすごく緊張している様子でした。そんな中、日頃の感謝の言葉も交えて、一生懸命気持ちを伝えてくれたのがうれしかったです。作りすぎない一生懸命さがとてもかわいらしく、愛おしいと感じました」(28歳/男性/運送業)

「いつも相談にのってくれてありがとう」「優しくしてくれてうれしかった」など、相手を褒める言葉や感謝の言葉を添えましょう。

周りから尊敬されたい、一目置かれたいと思っている男性は多いもの。

褒め言葉で心理的に満足すると、告白の言葉が彼の心に入りやすくなるでしょう。

具体的に好きだと感じたポイントを伝えるのも、より深く響きやすいかもしれません。

少しの心掛けが恋愛成就に結び付くかも♡

告白のタイミングや言葉を少し変えるだけで、成功率がアップすることも!

ここでご紹介した成功率アップの方法を試してみましょう。

好きな人に気持ちを伝えるのは勇気がいりますよね。

でも今の関係から一歩踏み出すために、「彼に好きな気持ちを伝えてうまくいったら……。」と良い結果を想像して、がんばってみてくださいね。

(愛カツ編集部)