今回は、LINEで好きな人との距離を縮める具体的な内容を3つご紹介します。

気になる彼との関係、直接会ったときや電話で自分から押していくのは照れてしまっても、LINEでならきっと積極的になれるはず。

男性の体験談を元に、女性からもらうと思わずときめいてしまうLINEの内容を早速見ていきましょう!

男性の本音!女性からこんなLINEが来たらときめいちゃいます♡

「初めて自分から男の人にLINEした」

「友達の紹介で出会った女性なんですけど、数日後にLINEをくれて。『初めて自分から男の人にLINEします』ってきたから、一気にテンションあがりましたね。直接話したときはポーカーフェイスな感じだったから、余計にドキドキ!」(25歳/営業)

女性から「初めて○○した」と言われるとドキドキしてしまう男性は多いようです。

「初めて自分から男性にLINEした」という一言には、勇気を出してLINEしたという初々しい気持ちも含まれていて◎。

男性の方も「俺がリードしなくちゃ」という気持ちになって、恋愛に積極的になってくれるかもしれません。

また、LINEの終わりで、「男性に自分からLINEするのは初めてだったので緊張したけど、思い切ってLINEしてよかったです」と締めくくるのもおすすめです。

「なんかLINEしたくなっちゃって…」

「同じゼミの女友達から夜に『なんか急にLINEしたくなっちゃって……』『今なにしてた?』ってきて、ときめきましたね。それまでは友達としてしか見てなかったけど、急に女性として意識し始めちゃいました」(21歳/大学生)

気になる男性にLINEを送るときは、出だしになんて出すか悩んでしまうもの。

そんなときは、「LINEしたくなっちゃって……」と素直な気持ちを伝えると良いですよ。

男性からも「どうした?」や「何かあった?」など返事を出しやすく、LINEが続きやすいものです。

相手が忙しい時間帯は避け、夜寝る前のリラックスした時間帯などを狙って送るとより効果的です。

「最近忙しそうだけど、体調大丈夫?」

男性を喜ばせるためのLINEとは?

「仕事が忙しかったときに同僚の女性から『最近忙しそうだけど、体調大丈夫?』ってLINEが入ったときには、正直ときめいちゃいましたね。見ててくれたんだな、とか、気遣ってくれたことも嬉しくて」(23歳/店舗設計)

気になる男性の体調が悪そうなときや、疲れているように見えるときは、体調を気遣うLINEを送ってはいかがでしょうか。

心身が疲れているときに、女性から気遣われるとキュンとくる男性は多いもの。

「最近忙しくて」や「ちょっと疲れてるかも」などの返信がきたら、「無理しないでね」や「頑張ってるんだね」などの労わりの言葉を返してあげましょう。

男性がときめくLINEでグッと距離を縮めよう!

男性がときめくLINEの内容を3つご紹介しました。

すぐ使えそうなフレーズなので、気にある男性がいたら使ってみてくださいね。

そこからやりとりの習慣ができる可能性もあります。

LINEで少しの勇気を出して、彼との距離をグッと縮めちゃいましょう。

(愛カツ編集部)