大好きな人とのキスは幸せを感じられるため、たくさんしたいと考えるカップルも多いでしょう。

でも、「自分から積極的にいくのは恥ずかしい……」と、ためらった経験はありませんか?

実は、男性の多くは彼女からのキスを待っているんだとか。

そこで今回は、男性が「キスしてほしい」と思う瞬間について聞いてみました。参考にしてみてくださいね。

男性が「女の子からキスしてほしい」と思う瞬間3つ

落ち込んだときや疲れているとき

「初めて大きな仕事を任されてプレッシャーや失敗もあり、日々疲弊していました。

そんなとき、久々のお家デートで彼女からそっとキスされてビックリ!嬉しかったし日々の疲れが一気に癒やされました」(28歳/コンサルタント)

男性は仕事で疲れているときや落ち込んでいるときほど、癒やしを求めていることも多いもの。

キスにはドキドキさせるだけでなく、癒やし効果もあるようですよ。

あれこれアドバイスをしてあげるより、彼にそっとキスをしてみてはいかがでしょうか。

同棲カップルの場合は、「おかえり」のキスもおすすめ!

デートの別れ際に

「デートの別れ際って名残惜しいし、できればもっと一緒にいたいと思うんです。けど、男から言うのは恥ずかしくて……。

そんなとき、彼女からくっついてきてキスしてくれました。あ~この子も同じ気持ちなんだなって愛おしく感じましたね」(26歳/営業)

デートなど楽しい時間の終わりは、寂しいもの。それは、女性のみならず男性も同じです。

「もっといっしょにいたい」「離れたくない」、そんな気持ちをキスに乗せると嬉しく感じる男性は多いそう。

別れ際、見つめ合う瞬間にそっとキスしてみてくださいね。「またすぐに会いたい!」と思ってもらえるはず。

無防備なときの不意打ち

無防備なときの不意打ち

「2人でテレビを見ているとき、ねぇねぇって呼ばれて振り向くとキス!ビックリしたしドキドキしました。

かわいいことするなぁってニヤニヤもんです」(30歳/飲食業)

驚きのドキドキを恋愛のドキドキと錯覚するというのは有名な話。

ドキドキ感がより高まる“不意打ちキス”も、男性にとって理想のキスのシチュエーションのようです。

たとえば寝起きなどの無防備な瞬間、信号待ちのとき、振り向いたタイミングなどでキスされるとキュンキュンする男性も多いのだそう。

頻繁にすると効果が薄れる可能性があるので、注意してくださいね。

キス待ちのタイミングを逃さずたまには積極的に

キスはカップルにとって必要不可欠なスキンシップのひとつ。

男性のキス待ちのタイミングがわかれば、奥手な女性も勇気を出して自らキスをするきっかけになるでしょう。

何気ない日常に潜んだチャンスを逃さず、たまには女性から積極的にキスをしてみるとますます愛が深まるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)