気になる男性に振り向いてもらいたいけど、イマイチ相手が自分をどう思っているか分からない。

こういう悩みを抱える女性、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

男性の中には、自分に好意を抱いてくれる女性が身の回りにいると、それだけでなんとなく日々が楽しいものに感じられる人もいるのです。

しかし、だからといってその好意に応える気があるかどうかは別。今の関係を楽しんでいるだけの場合もあります。

そんな男性を見抜くには、普段から彼らが見せる、脈ナシサインをしっかりと見極めること。

今回は、そんな男性たちの見せる、脈ナシサインをご紹介していきましょう。

男性からの脈ナシ

既読スルーは脈ナシの証拠!

今や、スマホユーザーの大半がインストールしているLINE。

このLINEを通じて、好きな人とつながっているという方も多いと思います。

LINEって、送ったメッセージが相手に読まれた場合「既読」表記になります。

大抵はその数分後ぐらいに返事が来るものなんでしょうが、相手があなたに興味がない場合は、返信はしないまま、いわゆる既読スルー状態も珍しくないものです。

男性が、女性からのメッセージに、特別な理由もなくスルーしっぱなしというのは、はっきり言うとかなりどうでもいい存在扱いされていると考えても間違いではないでしょう。

やっぱり少しでも好意がある相手には、なかなか既読スルーはしようとは思えませんから。

既読スルーがやけに目立つような男性は、脈ナシというわけですね。

飲食店で割り勘にするのは、興味ナシだから!

興味ナシだから

ほとんどの男性って、自分が惚れこんだ相手に対しては、出資を惜しみません。

大好きな彼女が出来た場合、そんな彼女を、デートの度にお金を使わせるなんて、なんとも申し訳なく感じるものです。

だから必然と、デートの際の費用は、自分が全額出そうとする傾向を見せるようになります。

この習性を知っていれば、たとえば飲食店でのお勘定の際に、男性が自分の分も支払ってくれるかどうか。ここを見るだけで、相手にとって自分がどんな存在なのかが分かるわけです。

やっぱり、どうでもいい女性とは割り勘にしたくなるのが男性の本音です。

中には、相手に全額支払わせようとするダメ男もいます。

付き合う前からそういう素振りを見せる男性なんて、もし念願かなって交際できたとしても、苦労させられるだけです。

これだけは覚えておこう!

男性の脈ナシサインを、高い精度で見抜くには、食事の割り勘と、既読スルー。

この2つさえ頭の片隅に入れておけば、ほぼほぼ見誤ることはなくなるはずです。

もちろん、相手が学生や新社会人で、あんまりお金に余裕がない場合は割り勘でもある程度許容すべきですし、LINEをしていない男性であれば、判別が利かないことになります。

この辺はケースバイケースで考えていただければと思います。

(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)