仕事などの都合で、なかなか大好きな相手に会えないときにも便利なのがLINE。

何気ないやり取りのなかにちょっとした工夫をプラスするだけで、より愛を伝えられることができることもあります。

そこで、男性がなかなか会えない彼女から送られてくると嬉しいLINEをご紹介しましょう。

写真付きのLINE

「なかなか会えないときには、やっぱり写真付きのLINEが嬉しいです。彼女の姿を見られるから癒されます。特に部屋着とかご飯食べてるところとか、普段の生活が垣間見える写真には胸キュンです」(27歳/建設会社)

何気ないメッセージに、写真をつけて送ることで愛を感じる男性も多いようです。

なかなか実際には会えなくても、写真を見ることでまるで会っているかのように感じるのかもしれませんね。

メイクやファッションをバッチリキメた写真より、普段の生活の一部が垣間見える写真に癒やされる男性もいます。

かわいい部屋着姿やごはん中の写真など、ちょっぴりリラックスした姿の写真を不意打ちで送って、彼を胸キュンさせましょう♡

LINEの音声メッセージ

「彼女となかなか会えないときに、LINEの音声メッセージが届いてめちゃくちゃ嬉しかったことがあります。時間も合わないことが多かったから、電話すらできなくて寂しかったときに送ってきてくれて余計に愛を感じました」(25歳/美容師)

大好きな相手になかなか会えないときには、声だけでも聞きたくなるもの。電話でも相手の声を聴くことができますが、忙しいとその時間すら取れないこともありますよね。

LINEの音声メッセージなら録音して送るだけなので、なかなか時間が合わないカップルにもおすすめ。

「元気?」「お疲れさま」などと、大好きな彼をねぎらうセリフでラブラブ度をアップさせてみてください♡

「好きだよ」などのストレートな気持ち

男性が喜ぶLINEとは?

「忙しくて3週間くらい彼女とデートしてないときに「好きだよ」ってLINE送ってきてくれたことがあって、そのときは嬉しすぎて泣けましたね。やっぱりストレートな気持ちを伝えられるのが分かりやすくてかわいい」(26歳/出版社)

寂しい気持ちを素直にLINEで送ってみるのも、彼をキュンキュンさせる方法のひとつ。

何げない会話中に「好きだよ」「会いたいよ」などの素直な気持ちを送ってみてください。

あまりにもしつこく送ると重い印象を与えがちなので、なかなか会えないときだけに送るのがお約束。

たまには素直な気持ちを伝えるのが幸せを長続きさせるコツです!

彼が喜ぶLINEを送って愛を伝えよう

会えないからこそ、少しでも存在をそばに感じることができるように、写真付きのLINEや音声メッセージなどのLINE機能をフル活用してみてください。

大好きな彼を思いやる気持ちを素直に伝えれば、きっとキュンキュンしてくれるはず♡いつものLINEにちょっぴり工夫をプラスして、彼への愛を伝えましょう!

(愛カツ編集部)