恋愛において「ビビッときた」なんて話はよく聞かれるものですが、実際に「運命を感じた瞬間がある」という男性も少なくないのだとか。

気になる男性に「これって運命かも?」と思わせることができれば、自ら赤い糸を手繰り寄せることができるかもしれません。

そこで今回は、男性が運命を感じる瞬間を3つご紹介します。

男性が「これってもしかして…運命?」と思う瞬間3つ

初対面なのに緊張せず落ち着いて話せる

「友達主催のBBQに参加したとき、初対面の女の子ばっかでめちゃくちゃ緊張してたのを覚えてます。

そんな中で、ひとりだけ初対面な感じがせずしっくり来る子がいました。『あれ?もしかして運命の人?』って、そこからは意識しちゃいましたね」(28歳/エンジニア)

初対面の人との出会いの瞬間は、男女問わず緊張するもの。そのため、思うように話題が出てこず、会話が弾まないこともあります。

そんな中ですぐに打ち解けられたり緊張せずに話せたりすると、以前からの知り合いのような気持ちになり、男性は運命を感じるそうですよ。

相手の緊張をほぐせるよう、笑顔で男性の話を聞くようにしてみましょう。きっと親しみやすさを感じてもらえるはず!

世の中の出来事に対する価値観が同じ

「何人かで遊んでいたとき、ゴシップネタでひと盛り上がりしました。

そのときの価値観がひとりの子と合致!『もしかしたら、この子は俺のことわかってくれるんじゃ?』と思って、急にその子に運命を感じました」(33歳/サービス業)

芸能ニュースや季節の行事など、毎日さまざまなニュースが流れています。

価値観は人それぞれ異なるものですが、何気ない会話の中で「何だか意見が合うな……」と感じられると、男性は運命を意識することもあるのだそう。

意見が違う部分があったとしてもすぐに否定せず、まずは男性の話に対して「わかる。そうだよね」と肯定から入るように心がけてみると良いかもしれません。

会話の“間”が心地良い

会話の“間”が心地良い

「会話って呼吸みたいなところあるじゃないですか。自分と相手のキャッチボールだから、ほど良いパスとやさしいキャッチが理想。

会話の間の取り方がうまいと心地が良くて、『あ~ずっとこの子と話してられるなぁ、運命かな』と思ったことがあります」(24歳/美容師)

会話は、相手がいて初めて成立するもの。

間の取り方が心地良いと、安心できたり相性の良さを感じたりして、「運命の相手かも」と思うことがあるようです。

相手の話すペースをよく観察し、それに合わせて間を変えてみると◎。

男性に運命を感じさせて恋のチャンスをゲットしよう

運命の人をただ待っているだけでは、恋のチャンスを逃がすばかりです。

会話の中のささいなきっかけから、男性に運命を感じてもらえることもあります。

その瞬間を逃さず、気になる相手にしっかりと赤い糸を予感させて、2人の仲を発展させていってくださいね。

(愛カツ編集部)