もしかして、彼に好かれてるかもしれない…

なんて思ったら、彼があなたに対してどんな話し方をしているのか、どんな態度をしているのか、などを気をつけてみましょう。

サインによっては、自分が「本命女性」なこともあり得るのです!

男性の干支別に、彼が「本命の女性」にだけ見せるサインがどんなものなのかを占います。

子(ねずみ)年生まれ…いつも何か言いたげ

細かいことが気になり、せっかちな子(ねずみ)年生まれの男性。

「この人、本気で好きだ」と思ったら、どう気持ちを伝えたらいいのかを、おちおち眠れないくらい考えてしまいます。

四六時中そんな感じなので、本命女性に会うと「いつも何か言いたげ」な眼差しと雰囲気を醸し出してしまうでしょう。

丑(うし)年生まれ…包み込むような態度

「本命の女性だ」と、丑(うし)年生まれの男性が思ったときは、一生一緒にいてもいいかも!くらいに気持ちが固まっているのです。

気持ちがぶれない確信があるので、余裕さえ感じられる、ゆっくりなアプローチ法となります。

包み込むような態度と視線が、本命女性へのサインとなるでしょう。

寅(とら)年生まれ…いつもよりキザになる

恋をすると女性はキレイになると言いますが、その男性バージョンが寅(とら)年生まれ君です。

気分が高揚し、消臭スプレーを多用したり、眉を整えるなど、身だしなみにもより気をつかうようになります。

いつもより、だいぶキザになったな…と思ったら、それが本命女性へのサインでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ…いろんなことを教えてくれる

本気で好きな女性には、いろいろかまってあげたくなっちゃうのが、フットワークが軽い卯(うさぎ)年生まれの男性。

「このノド飴好き?」「カバンが開いてるよ!」「靴ひもほどけそう」「おもしろそうって言ってた映画始まったよ」などなど、いろんなことを教えてくれるのが、本命女性へのサインでしょう。

辰(たつ)年生まれ…真っ赤になってしどろもどろ

動じることが少ない辰(たつ)年生まれの男性。

本当に好きな本命女性にはどういう態度を取っていいのかわからない、かわいいところがあります。

その女性を前にすると、平静を装おうとするのですが、顔や耳などが真っ赤になんてことも…。

話を振るとしどろもどろになるのが、本命女性へのサインでしょう。

巳(へび)年生まれ…ふたりきりになったら本心を出す

慎重な巳(へび)年生まれの男性は、自分に本命女性がいることをまわりに悟られたくないため、サインを出しません。

当然、女性本人にもわかりづらい!

でも、ふたりきりになったら本心が出てきて、「…彼氏っているの?」と聞いてくるのがサインとなるでしょう。

午(うま)年生まれ…男らしさをアピール

豪胆な性格の午(うま)年生まれの男性は、好きな女性に対して男らしさをアピールしたいと思います。

巨大なバイクに乗って来たり、書類がたくさん入った箱を運んで見せたり、サバイバルの知識を披露したり。

スポーツやアウトドアに誘うのも、本命女性へのサインと言えそうです。

未(ひつじ)年生まれ…彼の男友だちをチェック

女性全般に引き気味の未(ひつじ)年生まれの男性。

本命女性が現れても、積極的なサインを出すことがなかなかできません。

本人からのサインを見分けるよりも、彼の男友だちに「未年彼って、彼女いるのかな?」と聞いて、自分に対する彼らの顔色や態度を見るのが早そうです。

申(さる)年生まれ…軽く「付き合う?」と言ってくる

モテ男自意識が高めの、申(さる)年生まれの男性。

モテるという評価を自分的にも対外的にも維持したいので、本命女性に下手なサインを出して、フラれるなんて状況は避けたいと思います。

そのため、ダメでも衝撃が少ないように、軽く「一回くらい付き合ってみない~」と言ってくるでしょう。

酉(とり)年生まれ…ストレートに言ってくる

完璧主義の酉(とり)年生まれの男性は、サインなんて相手にちゃんと伝わらない可能性があることはしたがりません。

だからといって、自分の気持ちを突然言うのは紳士的でないと思うため、「あなたのことが好きなんだけど、僕のことをどう思う?」と、ストレートに言ってくるでしょう。

戌(いぬ)年生まれ…環境を整備

戌(いぬ)年生まれの男性が本命女性にまず確かめたいのは、今彼氏がいるのか、好きな男性がいるのかどうか。

その手の質問を、自分からか共通の友だちに聞いてもらったあと、いま自分には彼女がいないということを伝えます。

トラブルなく付き合える環境を整備するのがサインでしょう。

亥(いのしし)年生まれ…好きオーラ全開

自分の気持ちに素直な亥(いのしし)年生まれの男性は、本命の女性の前に来ると、「君のことが好きなんだ!」オーラが全開になります。

かなり鈍い女性でも「好かれてる」とわかるくらいの好意でしょう。

本命女性がいなくなると、途端におとなしくなるというわかりやすさもあるかも。

さいごに

生まれ干支によって、サインはいろいろ。

もしかして、全然恋愛対象じゃなかった男性から、あなたに向かってサインが出ていることだってあるかも。

気にしていないと、まったくのスルーで終わってしまうので、周りの男性の態度を気にしてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)