仲の良い友達じゃないのに、なぜか話が盛り上がりやすく気が合うなと感じたことはありませんか?

男性も同じように、相性が良いと感じた女性には心を開きやすいようです。

そこで今回は、男性がどんなときに『相性の良さ』を感じているのかを聞いてみました。

気になる彼との会話の中で、意識してみてくださいね。

男性が「この子とは相性がいいな♡」と感じる瞬間3つ

食べたいものが同じだったとき

「気になる彼女と仕事帰りにごはんへ。ひとまず行きつけの焼き鳥屋を予約しました。清楚系な女性なので嫌がられるかなぁと不安でしたが、『私も焼き鳥が食べたかった!』と大喜び。食べたいものが一致したのは嬉しかったし、彼女との距離が縮まった気がします」(28歳/MR)

食べたいものが一緒なのは、男性的にとてもテンションが上がるそう。

食事に行くとき、相手の気持ちを考えると、パスタ?お寿司?などあれこれ悩むものですが、お店をゆっくり考えられない時もあります。

食の好みが同じだと、男性も相性の良さを感じるようです。

笑いのツボが一緒だったとき

「僕はお笑いが大好きで番組を録画して見るほど。だから笑いのツボが一緒の子と出会うとすごくうれしい。特に好きな芸人が同じだったり、少しマニアックな芸人を知ってたりすると、テンションが上がります!笑いのツボが似ているのは相性の良さを確かるバロメーターです」(31歳/建築士)

お笑いが好きな人も、特別好きじゃない人も、一緒にいて笑うタイミングが同じだと、それだけで相性の良さを感じるようです。

彼との会話の中で、特に面白いと感じたときはメリハリをつけて笑ってあげると、男性側も笑いのツボが把握できるので、距離が縮まりやすいかもしれません。

価値観が似ていると感じたとき

男性は相性の良さをどこで図る?

「今まで何人かとお付き合いしてきましたが、家族とのかかわり方、金銭感覚が似ているところがポイントです。結婚を考える年齢になると、見た目の好みより、そういう内面での相性の良さを重視します」(33歳/美容師)

結婚を意識する男性にとって、価値観は重要ポイントとなるようです。

特にお金に対する考え方や家族・友人への愛情は、価値観が違うと意見が食い違い、ケンカの原因になりやすいそう。

食事中などリラックスした雰囲気のときに、少しずつあなたの価値観を話して知ってもらうと良いですね。

相性の良さは「似ている」ポイントがカギ!

男性は、内側に秘めている思いや好きな物(苦手な物も)が似ていると相性の良さを感じ、グッと距離が縮まるようです。

気になる彼との仲を深めたいなら、会話の中から相性の良さそうなポイントを探り、あなたからさりげなくアピールしてみると良いかもしれません。

(愛カツ編集部)