気になる男性からLINEの返事がないと、「嫌われた?」「無視された?」と、やきもきしてしまいがちですが、返信の頻度は彼の性格によって変わってくるものです。

彼がマメな性格でない場合は、すぐに返信がこなくてもあまり気にしなくていいでしょう。

そこで今回は、「干支」から、LINEの返事がマメな男性をランキング形式で占います。

11位から2位、12位、1位の順で発表していきます。

11位 寅(とら)年生まれ…最初はマメ

寅(とら)年生まれの男性は、知り合ったばかりの頃や付き合い始めたばかりの頃は、気持ちがたかぶっているので、こまめにLINEの返事をくれるでしょう。

しかし、時間が経つにつれてだんだんと、最初のマメさは失われていきます。

LINEの内容に興味があれば、返してくるでしょう。

10位 午(うま)年生まれ…マメさは気まぐれ

午(うま)年生まれの彼は、やりたいことをやりたいときにしかしない、気まぐれなところがあります。

自分がLINEをしたいときはマメに返事をしますし、疲れているときは返事をくれません。

返事の頻度にはムラがあるでしょう。

9位 申(さる)年生まれ…マメさで駆け引き

申(さる)年生まれの男性は恋愛上手。

LINEの返信頻度も、駆け引きの一つとして使ってくるでしょう。

「女性はマメな男性が好き」とわかっているので、好きな女性相手にはマメに返事をくれますが、ときには駆け引きとして時間をおいて返信したり、既読スルーしたり…なんてこともあるでしょう。

8位 辰(たつ)年生まれ…一応マメ

辰(たつ)年生まれの男性は、とても真面目で律儀な性格。

「LINEといえどもきちんと返事はしないと」と考えるので、一応マメに返します。

ですが、「しょせんLINEだし…」と思っている面もあるので、「返事は必要ない」と思ったら返さないでしょう。

辰年生まれの男性相手には、「返信しなきゃ」と思わせるLINEを送るのがコツ。

7位 亥(いのしし)年生まれ…相手による

基本的に人好きな亥(いのしし)年生まれの男性。

彼のLINEの返信頻度は、相手によりそうです。

たくさんLINEをしたい相手には、当然返事もマメになります。

でも、「この人はちょっと…」という相手には、短い返事をして終わりになりそうです。

未読のままほったらかして忘れることも。

6位 未(ひつじ)年生まれ…短い返事ならマメ

LINEが来ると、できるだけ早く返事をしなきゃ!と焦ってしまう、小心者の未(ひつじ)年生まれの男性。

「わかった」とか「うん」で済む内容のときは即レスですが、考えて返す内容のときはゆっくりめになるでしょう。

5位 卯(うさぎ)年生まれ…当たりさわりなくマメ

人付き合いを大切にする卯(うさぎ)年生まれの男性。

「そうだね」「了解!」「よかったね~」という当たりさわりのない文面ですが、「返事がない!」と相手が不安になる前に、ちゃんと返事をするでしょう。

4位 巳(へび)年生まれ…基本的にはマメ

慎重な性格の巳(へび)年生まれの男性は、LINEを未読&既読スルーすることで、トラブルになることを恐れます。

そのため、基本的にはマメに返事をするでしょう。

しかし、「即レスもトラブルになるかも…」と恐れるので、少し間を置いた返信になりそうです。

3位 戌(いぬ)年生まれ…がんばってマメに返す

戌(いぬ)年生まれの男性は真面目で、義理がたい性格です。

LINEの返事はマメに早めに返すべきと思っていますが、他の用事も真面目にこなしているので、すぐにはできないことも多いでしょう。

それでも、がんばって返そうとしてくれます。

2位 酉(とり)年生まれ…。マメと言えばマメ

LINEを気軽な連絡手段とはとらえずに、きちんと完璧に返そうとする、酉(とり)年生まれの男性。

LINEが来ればその日のうちに返しますし、必要なら即レスもします。

マメと言えばマメなのですが、事務的すぎるかも。

12位 丑(うし)年生まれ…既読スルー気味

丑(うし)年生まれの男性は、自分のペースが乱されるのが苦手。

LINEがそもそも好きではありません。

そして、細かい作業も苦手なので、「返事をしなきゃな」と思いつつ、既読スルーしてしまうことが多そうです。

1位 子(ねずみ)年生まれ…超マメ

子(ねずみ)年生まれの男性はとてもマメな性格。

LINEが来たらすぐに返してスッキリしたいタイプです。

気になっている相手とのLINEだと返信は早くなりますし、それなりの長文+絵文字付き、というマメさを披露してくれるでしょう。

さいごに

好きな相手とのLINEは、頻度・内容ともに一喜一憂してしまいますよね。

ですが、そんなに気にする必要はないのです。

みんながみんなマメな性格ではありませんし、マメな男性でも移動中だったり、会議中だったりして、状況的にLINEができないこともあるはず。

いつLINEの返事が来るかとスマホを手放せないのは、精神衛生上&健康にも良くありません。

ゆったりと構えて待つ姿勢も大切にしましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)