なにかと話題の不倫ですが、「たくさん男性がいる中でなんでわざわざ既婚者を選ぶんだろう」と、疑問に思う人も少なくないはずです。

でも、既婚でありながら、奥さんのほかにパートナーを……と考える既婚男性にとって、「狙いやすい」女性がいることもたしか。

女性のほうが最初は本気にしていなくても、あの手この手で、「狙いやすい」女性たちをその手中に収めているのです。

今日そんな「不倫相手として狙われやすい女性」をご紹介。もしも当てはまるなら、注意が必要です。

不倫相手として狙われやすい女性の特徴とは?

簡単に体を許してしてくれそうなタイプ

不倫相手として狙われやすい女性の共通点として、「簡単に体の関係を持たせてくれそうなタイプ」であることが挙げられます。

既婚男性にとって、女性へのアプローチは常にリスクを伴うもの。妻や周囲にバレないように女性に上手く接近しなければいけません。

そのため、未婚男性に比べると、女性へのアプローチに全力を注げません。

そこで結果的に「性にゆるそうな女性」「簡単に手に入りそうな女性」が不倫相手として非常に都合の良いターゲットになるわけです。

彼らは既に結婚しているので、未婚男性のように本気のパートナー選びをしているわけではありません(全ての未婚男性が本気のパートナー選びをしているわけではないですが)。

ただ「恋の火遊び」を楽しみたいだけ、心を満たしてほしいだけなのです。

よって、既婚男性にとってはパートナーとして価値が高い女性よりも、簡単に体を許してくれる女性のほうが都合がいいのです。

もしもあなた自身の言動から「イケる」と感じ取った場合は、狙われてしまう可能性が高くなります。

最近、既婚男性からなにかにつけて誘いが来ているようであれば、あなた自身の外見や言動に、なにか気をつけるべきところがあるのかも。

相手の言葉をすぐに鵜呑みにする

不倫相手として狙われがちな女性の特徴として、「相手の言葉を鵜呑みにしやすい」傾向があることも。

不倫を狙う既婚男性は、奥さんとの夫婦関係を続けながらも「火遊び」をしたい理由を、それらしく並べ立てます。

代表的なものとしては

「妻とは家庭内別居状態だけど、子どもが成人するまでは離婚できない」
「妻の事を愛してはいないけど、妻に借金があるから簡単に別れられない」

などの言葉が挙げられます。

これを鵜呑みにした場合、男性に離婚を迫ることはできません。その結果、「妻とは別れず家庭を壊さずに、女性と都合の良い関係を持ちたい」という男性の思い通りにことが進んでしまうのです。

言葉を簡単に鵜呑みにしてくれる女性は、既婚男性にとっては非常に扱いやすいと言えるでしょう。

不倫を狙う時点で、「誠実な男性」とは言えません。信用するのはやめておいた方が良いのかも。

自分は男性に好かれるタイプではないと思っている

自分は男性に好かれるタイプではないと思っている

未婚女性が既婚男性との恋愛に溺れてしまう原因は、その女性がそもそも「男にモテない」と思っているから、ということも……。

それまで男性に優しく扱われた経験がなかったり、好きな人に振られてしまった直後だったり、何かしら「男女の交際」について後ろめたいような気持ちがあると、そのスキを既婚男性に狙われてしまうことも少なくないようです。

不倫にハマってしまう女性は、既婚男性の優しさが実は「(男性が)自分の気持ちを満たしたい」という思いから来ているという事実に気付かない、または気付いていても気付かないふりをしているのかもしれません。

これまでそんなこともなかったのに、妙に優してくれる既婚男性がいたら、少し注意したほうがいいのかも。

不倫に誠実さはない

やはり不倫というのは、堂々と他人に語れるものではありません。

たしかに、恋愛は個人の自由。

でも、不倫する裏には、泣いている(泣くであろう)人が必ずいることを忘れずに。

不倫をするような不誠実な男性に時間を消費するのではなく、誠実な男性と良い関係が築けるような女性でありたいものですね。

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)