男性にだって、彼女のちょっとした行動が心に引っかかって、不安になってしまう瞬間があるはず。

すると、「もう俺のこと好きじゃないのかも…」「他に気になる男がいるんじゃないか…」と、悪い想像で頭がいっぱいになりがち。

なかには、そんな不安や寂しさを紛らわしたいからと、つい浮気に走ってしまう可能性も……。

彼に余計な不安を抱かせないよう気遣うことも、二人の関係を円満に続ける秘訣の一つです。

そこで今回は、男性がどんなときに彼女に対して不安を抱くのかを解説! 

寂しさで浮気されてしまわないよう、覚えておきましょう!

浮気の原因にもなる?男性が彼女に対して「不安になる瞬間」

丸一日連絡が返ってこない

LINEでの雑談に苦手意識があり、こまめに連絡を返さない男性もいますよね。

彼のペースを合わせようとしてなかなか返信しないでいると、逆に彼を不安にさせてしまうかも。

「女性は返信がこまめだ」という思い込みがあるせいで、余計な心配をしてしまうのでしょう。

たとえば、丸一日音沙汰がなく、夜になっても彼女から連絡が返ってこないとします。

「そこまで俺に興味がないのかもしれない」「他の男と遊んでいるのかもしれない」と、落ち込んでしまう可能性も。

あなたが忙しければ、何か一言だけでも送っておきましょう。

周囲の人に紹介してもらえない

職場や学校以外で出会ったカップルは、共通の知人が少ないため、周囲から隔離された“二人きりのお付き合い”になりがち。

付き合いがある程度長くなっても、友人や家族といった第三者を紹介してもらえないと、
「周囲には恋人がいるのを隠しているのかな?」「紹介するのが恥ずかしい彼氏だと思われてるかな…」「ずっと一緒にいるつもりはないの?」と、不安になってしまう男性もいるでしょう。

彼との将来を考えているのであれば、友人を交えて食事をする機会を設けてみてください。

デートに誘われない

デートに誘われない

デートに誘うのは毎回彼氏から……そんなカップルは要注意。

誘われる側の女性は好意を受け取って満足しているかもしれません。

でも「どうして自分からは誘ってくれないんだろう?」「面倒くさいと思われているのかな?」と、彼を不安にさせてしまっている可能性が。

「来週は何する?」と具体的な日程を出したり、「今度のデートは〇〇に行きたいな」とプランを提案したりして、自分からも積極的にデートに誘ってみてください。

付き合いが長くなっても好意をアピールし続けよう!

付き合いが長くなってきても、彼を不安にさせないためには、言葉や態度でわかりやすく好意を示し続けることが大切!

「男性だからこのくらい気にしないだろう」と高をくくらないのがいいですね。

ストレートな愛情表現で、彼を安心させてあげましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)