近くにいる女子から見れば良さがよくわからないのに、接点少なめな男性には「かわいい」と言われていたり、街でやたら声をかけられる女子っていますよね。

私たちの目には普通に見えるのに、やけに男性の目を引く彼女たちは、どんな特徴があるのでしょうか。

男性は女性のどこをチェックする?

肌や髪がツヤツヤ

「肌や髪がキレイだと、遠くから見てもキレイな人だなと思います。清潔感もある。とくにツヤツヤの髪は後ろ姿だけ見ても『美人なんだろうな』という気がして、前にまわって顔を見たくなる」(23歳・男性)

「細かい顔のパーツより、肌や髪のツヤに目を奪われる」と言う男性は多いです。

最近は美容に気遣う男性も増えているせいか「髪のツヤで、後ろ姿に差がつくよね!」と豪語する人も。

髪や肌は、顔のつくりと違って、お手入れ次第である程度美しく見せることができます。

そのうえ面積が大きく、印象を左右するパーツ。お手入れに力を入れたいものです。

いいにおいがする

「いい香りのする人って、惹かれます。顔も服も持ち物も全部きれいに見えるというか……。あんまり強い香りは苦手で、すれ違ったときや隣に立ったときにほんのり香るくらいがいいですね。もうちょっと嗅ぎたい!って思うくらいがいいです(笑)」(25歳・男性)

ある実験によると、同じ女性の顔写真に、それぞれいい香りと悪臭をつけたものを男性に見せると、いい香りのほうを「美人に見える」と回答する人が多いそう。

香りはその人の雰囲気丸ごとを左右してしまうもの。

香水を楽しむのもいいですが、ヘアオイルやボディクリームなどでほのかな香りを漂わせるのも、男性には人気があるようです。

シルエットがキレイ

「スタイルがよくても、上下ルーズな服を着てる子ってその良さがわかんないんですよ。多少ぽっちゃりしてても、体のラインが程よく出る服を着てる子の方がスタイル良さげに見えます。女らしいイメージになるし、パッと目が行くのはそういう子ですね」(28歳・男性)

男性にとって、女子の実際の体型より、服のシルエットでかなりスタイルの印象が変わるよう。

多少スタイルにコンプレックスがあっても、「太いところは隠し、細いところは見せる」「ウエストマークする」などのメリハリを演出していきましょう。

男性に「スタイルいい子」というイメージを持ってもらうのは案外簡単かもしれません。

歩き方や仕草がキレイ

男性は女性のどこをチェックする?

「かわいくても歩き方がガニ股とか、バッグや傘を外側に振るみたいにして歩いてる子ってガサツな感じで嫌ですね。仕草がキレイな人って意外にいないから、歩き方やふとした動きがキレイだと、遠くからでも「絶対美人だな」と思ってジロジロ見ちゃうことも」(26歳・男性)

自分では気づきにくいことですが、歩き方やふとした仕草で「美人・可愛い/そうじゃない」をジャッジされていることも。

「ヒールを履いたときにヒザが曲がったり、ガニ股な女子が多い」なんて声もあります。

きちんと試しばきして歩きやすい靴を買うだけでも、美人に見られることが増えるかもしれませんよ。

ほぼ雰囲気だけでイケます

「二度見したくなる女子ってどんな人?」と聞いたのに「目が大きい」「鼻が高い」など、細かな顔のパーツをあげる人はいませんでした。

肌などの「大きなパーツ」、香り、全体のシルエットや仕草など、「雰囲気」に該当するものをあげた人がほとんどです。

二度見されたり、初対面で「かわいい!」と思われたいなら、ほぼ雰囲気だけでコントロールできるのかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)