初デートって緊張するもの。しかし、ここでしっかりとしたコミュニケーションが取れないと、第一印象はイマイチに。

相手に「楽しかった」と思ってもらえないと、2回目のデートの誘いを受けることが難しくなってしまいます。

できれば、男性との距離を縮めておきたいもの。そこで今回は、男性を振り向かせるために実践しておきた4つの方法をご紹介します。

初デートで実践!好きな人を振り向かせる4つの方法

スイーツデート

初デートでは甘いものを食べにいくことをおすすめします。女性はスイーツが好きな人が多いですが、男性にも効果的。

「甘いものを食べる女性って可愛いじゃないですか。しかも、嬉しそうに食べることが多いから見てみて癒やされる。それに疲れた時とかストレス溜まった時に甘いもの食べたくなるし、甘いもの自体にも癒やされますね」(Rさん・27歳男性/会社員)

初デートで緊張しているのは男性も同じです。その緊張をほぐすのにスイーツなどの甘いものが効果的というわけです。甘いものを食べる女性を見て癒やされるし、甘いものにも癒やされるなら、行かない手はありません。

ペットと戯れる

初デートでペットと戯れるというのもおすすめの方法です。お互いに犬を飼っているなら、お散歩デートをしてみるといいかもしれません。

「ペットを飼っている女性ってそれだけで、面倒見が良さそうな気がします。それに、2人きりだと会話に困ってしまうこともありますけど、ペットがいれば会話に困っても間を埋められるので助かるんです」(Kさん・30歳男性/公務員)

初デートはお互いの会話もまだぎこちないもの。ペットがいれば、その気まずさを埋めてくれるというわけです。ペットと戯れる時間も癒やされるので、お互いに朗らかな時間を過ごすことができます。

ハイヒールを履く

飲みに行くならハイヒールを履いていくことをおすすめします。

「自分は、まず待ち合わせに来た女性の足元を見ます。スニーカーかヒールかを確かめるわけです。スニーカーだとその程度の相手と思われてるのかなと思ってデートも適当になりがちです」(Rさん・28歳男性/会社員)

男性側がよく使うデートでのテクニック。足元を見て相手の本気度やデートプランを考えるわけです。

ヒールなら少し見栄を張ったお店が選ばれがちですが、スニーカーならファミレスやファストフードなどをチョイスされがち。そのため、初デートではヒールを履いていくことをおすすめします。

ちょっとお酒を飲む

ちょっとお酒を飲む

初デートなのに男性と2人きりでお酒を飲むのは怖いという女性もいるかもしれませんが、初デートだからこそお酒を飲むことをおすすめします。

「初デートってお互いに探り探りで会話をするから、弾まないときは本当に弾まないじゃないですか。だから、お酒を力をかりて、少しリラックスしたい」(Mさん・27歳男性/会社員)

お互いにまだ深くは知らないからこそ、話しをネタに困ってしまいます。そのため、お酒が入って少しリラックスできた方が助かるという男性は多いもの。

騒がし過ぎる居酒屋はチョイスミスですが、個室形式の居酒屋など、初デートではお酒が飲める場所を選ぶようにしましょう。

初デートの印象が2回目のデートを決める

初デートでは男性のチェックが入ります。どんな話をするのか、その人の性格や人柄などを見られがち。

無理をして男性に気に入ってもらう必要はありませんが、できれば好印象を与えたいもの。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)