「どんなタイプが好き?」と聞いてみても「可愛い子」や「性格の良い人」といった回答が返ってくるもの。

しかし、実は自分でも理解していない環境の影響を受けていることが多いわけです。

なかなか会えない美人よりも、会いやすい普通女子の方が恋愛に発展する可能性が高い。

そこで今回は男性の脈アリ女子になるための条件をご紹介します。

男性の脈アリ女子になる方法

会いやすい場所に住んでいる

理想的な女性がいたとしてもその人とデートできなければ、諦めるしかありません。

もしデートできたとしても、半年に1回しか会えない、3ヶ月に1回しかデートできなければ、その人に対する情熱を維持し続けることは難しくなってしまいます。

遠距離恋愛が難しいと言われる理由はまさにこれ。

極端な例ではありましたが、「今日、会いたいな」と思った時に気軽に会える場所に住んでいる人との方が恋愛に発展する可能性は高くなります。

会う回数が多い

会う回数が多いかどうかも大事な要素。

会いやすい場所に住んでいても、「仕事が忙しくて今週は会えない」といったことが何度も続いてしまうと恋愛関係を維持し続けるのは難しくなってきます。

そのため、可愛い彼女がいても全然会えていないという場合はチャンス。

アパートの部屋が隣同士で、よくエレベーターで顔を合わせているうちに挨拶するような関係になって、恋愛に発展なんてことも不思議ではありません。

気になる人がいたら、挨拶をするだけでもいいので、顔をあわせる回数を増やすように心がけてみてください。

乗り越えるべき障害がある

乗り越えるべき障害がある

恋愛で盛り上がるには障害があるかどうかも重要な部分。

例えば、周りの友人から反対されているとか、2人の関係を周りには秘密にしているなど、努力すれば解決できる程度であることも重要です。

しかも、その障害が1つであることも大事。

2つ以上になってしまうと、努力するべきことが多くなってしまって逆に疲れてしまうわけです。

類似性がある

恋愛を始めるには共通点が大事。

あんまり話したことがない人だったけれど、ある日、帰り道が同じになって適当に会話をしていたら、同じ漫画家が好きなことが判明して一気に盛り上がった、なんていうエピソードは珍しくありません。

漫画の貸し借りが始まって交際に発展といったことも期待できるはず。

恋愛をするには2人を取り巻く環境も大事

恋愛には相手の条件も大事な部分ですが、2人を取り巻く環境が整っていることも大きく影響します。

そこを無視すると逆になかなか恋愛に発展しなかったり、ムダな努力となってしまうことも。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)