せっかく気になる彼との関係がいいところまで進んでいるのに、大事なところでムードを壊して台無し……なんて悲しいですよね。

恋愛を楽しんでいる女友達を見るたび、気になる彼との関係をもっと最高のものにしたい!と思う人もいるでしょう。

こちらの記事でご紹介する4つの行動をやってしまうと、今までの努力が水の泡になってしまいます。

反対に、これらのミスを防ぐことで、彼とさらに親密な関係になること間違いなし!早速チェックしましょう。

これはやってはダメ!彼とのムードを「ぶち壊すNG行動」4選

自分のことばかり話す

気になる彼に「自分のことをもっと知ってほしい」「話を聞いてほしい」という気持ちが生じるのは、ごく自然なこと。

でも、自分のことばかり話していると、気が利かない自分勝手な人だと思われ、ぎこちない時間が流れてしまう可能性も……。

彼との会話の中で「私が」「私の」という主語を3回連続で使うことがあれば要注意です。

“自分”の主語になる話が3回続いたときは、一度彼に話を振って、あなたが聞く立場になるようにスイッチしてみましょう。

突然怒ったり泣き出したりする

一緒に喜んだり楽しんだりできるのはむしろ好印象を与えます。

でも、感情の起伏が激しくて、突然怒ったり泣き出したりすると、うんざりしてしまいます。

例えば、一時間前まで楽しそうに話していたのに、突然怒り出して別れ話にまで発展するなどです。

イライラしたり落ち込んだりした状態から、すぐに立ち直れるようになれると良いですよね。

感情を上手にコントロールするには、行動をコントロールすることがポイント。

彼といいムードのときに嫌な気分になってしまったら、一度その場を離れて散歩をして、気分をリフレッシュさせると心が落ち着きますよ。

誰かの悪口を言う

これはダメ…彼へのNG行動は?

「あの人の〇〇なところが嫌い」「〇〇な人って信用できないよね。嫌だよね」という話し方は、あなたの印象を悪くしてしまいます。

彼とのムードを盛り上げようとして、多くの女性が犯してしまいがちなミスの一つです。

聞いているほうも、不愉快な気分になってしまいますので、悪口ではなく「〇〇さんのこういうところがいいよね」「あの人って誠実さを感じるよね」と、プラスの面を口にするように心がけましょう。

何かとうるさく干渉する

自分のことを気にかけてくれる女性に、男性は、とっても魅力的に感じてテンションも上がるもの。

でもあなたの度が過ぎると、監視されているような気分になって、冷めてしまうなんてことも……。

男性は恋愛に自由を求めることが多いですので、プライベートを根掘り葉掘り聞かれることを嫌がる傾向にあります。

彼だって一人の時間を大切にしたいはず。

「もし、いろいろ聞かれるの嫌だったら言ってね」と、彼の気持ちを尊重することも大切です。

おわりに

気になる彼といいムードになると、つい張り切って一言多くなってしまうもの。

せっかくの二人の時間だからこそ、ムードをぶち壊さないように気をつければ、今よりもっと距離が縮まるでしょう。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)