男性が思い描く“いい女”というと、美人でスタイルが良くて……と見た目が大切だと思っていませんか?

実はビジュアル以外にも、会話の内容や相手の仕草、表情なども含めて判断している男性も多いもの。

男性が無意識に好きになってしまう“いい女”には、共通点があります。

そこで今回は、心理カウンセラーみほが心理学から見る、「男性が無意識に好きになってしまういい女の条件」について紹介します。

男性が無意識に好きになってしまう?「いい女」の条件とは

食べ方がキレイ

男性が無意識に好きになってしまういい女の条件、一つ目は食べ方がキレイであること。

食べ方にはそれまでのしつけが出ることが多く、所作の美しさに育ちの良さを感じる男性も多いのです。

「大切に育てられたんだ」「愛情をかけられてきたんだ」と判断し、きっと自分にも「優しく大切に、愛情を注いでくれるに違いない」と思うそう。

男性と食事をするときは、姿勢をよくしたり笑顔で食べたりするのを意識してみましょう。

人は食事をすると、機嫌がよくなって安心感を得やすくなるという心理があります。

食べ方がキレイなら、一緒に食事をしていても心地よく思ってもらえる可能性も高くなるでしょう。

同じ趣味を持っている

相手と同じ趣味を持つことで、より強い安心感や信頼感を与えられるのがいい女。

人は自分と似ている、共通点がある人を、好ましく感じる傾向があります。

まずは、「自分のことを理解してくれている」「無条件に認められている」と相手に思ってもらうことが大切。

同じ趣味を持っていれば、お互いに言いたいことや話したいことがたくさん生まれますよね。

そうすると会話が途切れて、話が弾まないなんて悩みも消え、気づいたら深い関係になっているなんてことも。

多少自分の興味とズレていても、相手と同じ趣味を持つようにしてくださいね。

目を見ながら話をしてくる

いい女は、相手の目を頻繁に見ながら話すことを心がけているはず。

多くの男性が、女性から4秒以上見つめられると好意を抱いてしまう……そんな心理を知っているため。

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目ほど人の感情が率直に表れるものはないですよね。

「私はあなたに対して本気なんですよ」というメッセージを、目で相手に伝えているのでしょう。

目をそらして話すことは、相手に冷たい印象を与えてしまうことも。

なので話すときは、相手の目をまっすぐ見ることが大切です。

小さな頼み事をしてくる

小さな頼み事をするのも、いい女になるために欠かせない条件の一つです。

例えば「飲み物ちょうだい」「ちょっと手伝ってもらってもいい?」などです。

心理学的に見ても、人は自分が助けた相手に好意を持つ傾向があるのは有名です。

「この人のためにこれだけやってあげたのだから、俺はこの人のことが好きなんだ」と思ってもらうためにも、男性が叶えられそうな小さな頼み事をすることがポイントです。

おわりに

男性は見た目ではなく、内側を重要視していることがわかりました。

身なりを整えることはもちろん、普段の生活の所作を見直した上でテクニックを使ってみると効果的かもしれません。

きっと「彼女にしたい!」と思われる、素敵な女性になることができるはず!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)