男性が「本命女子についやってしまうこと」は、実は全然ドラマティックじゃありません。

シンプルすぎて、女子の目には「そんなこと?」と映るものもあるでしょう。

超さりげないけど、本気の男性こそがやりがちな意外な対応には、どんなものがあるのでしょうか?

見逃さないで!超さりげない「本命女子への対応」

ご近所でのゆるゆるデート

「彼女のことが大好きすぎて、なにもしなくても楽しいんですよ。
近所のカフェとか、家で話しているだけで、何時間も過ぎちゃう」(23歳・男性)

「お金のかかるデートや、おしゃれスポットに出かけることこそ『本命の証』!」と思う人も多いのではないでしょうか?

でも、「好きな子なら何をしていても、何もしなくても楽しすぎる」というピュアな男性も多いんです。

どこかに出かけたい、という女子の希望を無視しての、ご近所デートは別ですが、家やご近所デートで、男性がニコニコ機嫌よく、楽にしているなら、それはあなたが本命という証拠でしょう。

彼女の希望はできるだけ叶える

「彼女の希望はできるだけ叶えてあげたい。
普段は忙しいけど、彼女に『会いたい』って言われれば、その日か、遅くても次の日くらいには調整する。

デートコースやプレゼントを考えるときは、普段の彼女の話を思い出して、好きなそうなものを探す。
喜んだ顔を見るのが一番嬉しい」(27歳・男性)

本命の女子の喜ぶ顔が見たい。

本命女子の希望はできる限り叶えてあげたいと、男性は思うようです。

ただし、女子の要望に応えるには、自分のコンディションが良くないと……という声も。

普段は仕事優先だったり、お金を節約していたりして、いざという時は、彼女のためにお金も時間もドーンと使う、なんて人も多いのです。

なんでも先回りはしないけど、希望を言えば叶えてくれるなら、本命と思われている可能性大ですよ。

ダメ出しもするけど、相談には親身に乗る

ダメ出しもするけど、相談には親身に乗る

「長く付き合っていきたいし、その先には結婚も……と考えると、彼女のマナーや態度で気になることを指摘することもあります。

びっくりされることもあるけど、好きな子なら相談にもガッツリ乗るし、面倒な気持ちのやりとりが、苦にならないっていうのはあるかな」(26歳・男性)

何かを指摘されると「嫌われてる?」と感じる女子も多いですが、「本命だからこそ、気になる部分は解消して仲良くやっていきたい」と、男性は考えているよう。

「本気じゃない女子に、気まずくなるリスクもあるのに、ダメ出しするなんてめんどくさい」という男性もいます。

「面倒なコミュニケーションも避けない」のは、本気の相手だからでしょう。

影響を受ける

「今の彼女と付き合ってから、雰囲気変わった?って聞かれることが多いです。

服や、聴く音楽が変わったり、彼女が香りが好きだから、自分も興味を持ったり……。
本気で好きな子には、影響受けちゃいますよね」(29歳・男性)

周囲にも「あ、彼女できたな」とすぐわかる男性っていませんか?

多くの男性は、好きな女子の影響を受けやすいもの。

「考えていることを知りたい」「彼女が愛用しているものに自分も興味が湧く」など、本命女子の内面への興味が湧くのが、その理由のようです。

本命に欠かせない要素「尊敬」を、その女子に感じている証拠と言えるでしょう。

こまめな連絡や、甘い気分に浸れるデートだけが本命の証ではありません。

これらの言動はさりげないけど「一緒にいるだけで幸せ」「もっと考えていることを知りたい」「長く一緒にいたい」という彼らの気持ちの表れですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)