好きな人との初デートしたい!

ただ、最近の男性は恋愛に受け身な人も多く、必ず男性が誘ってくるとは限りません。

関係によっては、女性から誘わなければいけないことも考えられます。

その場合、どう誘ったらいいのか? 会うのはいつ頃がベストか?

今回はそんな、「女性からデートに誘うときに考えたいこと」について書いていきたいと思います。

OKをもらえる誘い方って?

「そういえば…」な話題を出してみよう!

男性は追われる恋よりも、追う恋を求めるもの。この法則は、デートにも当てはまると思います。

ただし、男性の性格によってはどうしても「誘うのが恥ずかしい」とか思っているタイプの人もいるでしょう。

そんなときは、「そういえば、前に『◯◯行きたいね』って話していたけど~」とか、「◯◯くんって、◯◯好きだったよね?」とか……。

これまでに相手との間で出た話題を織り交ぜながら、それとなくデートにつなげていけるとよいですね。

彼からの誘いを引き出せるよう、交わしてきた会話の内容は忘れないようにしておきたいもの。

誘うときはあくまでも「軽め」に

彼を誘うかどうしようか……?と考えているときって、まだ「◯◯日後にデートする」と決まっているわけではないと思います。

向こうから「今度の週末、◯◯行かない?」と誘ってくれるなら楽ですが、そうじゃない場合は、「◯◯くん、◯◯日って空いてる?一緒にご飯でもどう?」と、かる~く声をかけてあげてください。

このとき気をつけたいのは、「極めて軽く誘う」ということ。

なんなら「週末いつも飲んでいるんだけど、もし良かったら」ぐらいでもOKです。

「都合が合わなかったら大丈夫だよ」なんていえれば、誘う方も気楽ですよね。

あまり真面目に誘われると、男性も身構えてしまうかもしれません。

とくに普段から「フランクなノリ」で接してくれる相手なら、あなたも少しだけ肩の力を抜いて接していくとイイことあるかも?

はっきりと伝えること

「このまえ楽しかったら、週末食事に行かない?」と、1回目のデートの感想を織り交ぜて誘ってみるのもおすすめです。

男性は、女性の「言わなくても察する」が苦手な傾向にあります。そのため、なるべくストレートに誘ったほうが、あなたの清い行動に心動かされるはず。

あなたのアプローチによっては、彼の興味があなたに向くこともあると思います。

明るく前向きに彼を誘えると、「この子は面白いな」と、彼が誘いに乗る確率は高まるでしょう。

上手く誘って次につなげよう

デートにうまく誘えれば、次も、その次もあるはずです。

デートに限らず、恋愛で大切なのは「相手のペースに合わせる」こと。

しっかりと相手の気持ちに寄り添って、上手に誘い出してあげましょう!

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)