付き合っていると、ふと彼の言動に「なんで今それしたの?」「それってどういう意味?」「結局どうしたいの?」と疑問を抱くことってありませんか?

男性の行動って気持ちがそのまま表れていることもありますが、保身のためのズルい計算が混じっていることも……。

そこで今回は、男性の行動の裏の意味を解説します。

男性の「はっきりしない言動」に隠された本心とは

突き放すのは譲歩してくれるのを狙っている

男性の中には、ケンカや言い合いのたびにわざと突き放すようなことを言ったり、別れを匂わせたりする人もいます。

でもこういうタイプの男性の多くが、実際は別れる気などさらさらなく、単に「相手に譲歩してもらって、自分の意思を通したい」だけなことがほとんど。

彼女が「別れたくない」など引き止めてくるのをわかっていてやっている、かなりずる賢い行動です。

この場合、もし彼女が「そっか、じゃあ距離置こう」とか「うん、別れよう」と言ったら焦るでしょう。

何かあるたびに突き放すようなことを言う彼には、逆に突き放して「その手は私に通用しない」と、強い姿勢でいることをおすすめします。

別れを切り出さないのは悪者になりたくない

もう冷めているようなのに、別れを切り出してこない男性っていますよね。

このタイプは「別れたいの?」と聞いてもなんだかはっきりしない答えであることがほとんど……。

この場合、自分が悪者になりたくないから別れを切り出さず、女性側が動くのを待っているのかも。

このタイプの男性の特徴として、甘ったれで自分に過保護なことがよくあります。

「別れを切り出すと彼女が傷つくから」などと言い訳をすることもありますが、それは本当の優しさではありません。

冷めているのに別れを切り出さず、中途半端な関係を続けるほうが相手をより傷つけることになっているということに気づかない、視野の狭い残念なタイプです。

告白や結婚を濁すのは責任を取りたくないから

彼の言動から本音を探るには?

デートもするしお泊まりもするし、ほぼカップルのような関係。

それなのに、告白しても答えを濁して先延ばしにする場合や、長年付き合って結婚の話をしても結婚に踏み切らない、かといって別れてもくれないケースもあります。

女性からしたら「なんなの……?」と思ってしまいますよね。

こういうはっきりしない男性は、いいとこ取りだけしたいズルいタイプなのかもしれません。

「デートもエッチもしたいけど、交際しちゃうと他の子と遊べなくなるし」
「結婚したら自由減りそうだから結婚はちょっとなぁ、でも別れたくない。このままで満足!」

などと、自分のことを最優先することも多いです。

こういうタイプの男性と一緒にいても、恋が愛に変わる可能性は低いと考えられるでしょう。

あなたの元から離れようとする男性はベストパートナーではない

女性が不快に思うような行動を彼が取る場合、彼は何か計算をしているのかもしれません。

あなたから離れようとしたり、答えを濁したり、逃げようとしたりする男性は少なくともあなたのベストパートナーではありません。

面倒なことから逃げようとするならば、そのまま逃がしてしまいましょう。

「逆にこっちから願い下げ」くらいの姿勢でいたほうが、もっと良いご縁を引き寄せられるはずです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)