第一印象は、ビジネスの場に限らず恋愛でも大切です。

新しい出会いが多い春はなおさら、恋を発展させるために「第一印象」を磨きましょう。

そこで今回は、「第一印象で恋愛対象外になってしまう女性の特徴」を解説! 

清潔感のある見た目が必要なのは大前提なので、振る舞いに着目して説明していきます。

巻き返しは難しい?第一印象で「恋愛対象外になってしまう女性」の行動

ハイテンションすぎて騒がしい

男女問わず「ハキハキしている元気な人」や「場を盛り上げるために一生懸命な人」は好印象ですが、空気が読めない「騒がしいだけの人」は、第一印象が悪くなってしまうもの。

特に、お酒を飲む場では気をつけて! 

普段は穏やかで周りに気を遣えるタイプの人も、酔っ払ってテンションが上がると、うるさくなってしまうかも……。

初対面の人にとっては、その姿があなたのすべてだと思うため、勘違いをされかねません。

楽しく過ごすのはいいことですが、恋愛対象として見られたいなら、周りに配慮したテンションを心がけましょうね。

反応が薄い

愛想が悪いのも、恋愛対象外にされてしまう原因のひとつ。

人見知りなだけかもしれませんが、話しているときに、つまらなさそうな顔をされたり、上の空な反応をされたりしたら、誰だっていい気持ちはしませんよね。

ただ、急に「愛想がいい人」になろうと思っても、気の利いた返しをしたり、自分から積極的に話題を作ったりするのには、相当なコミュニケーション能力が必要です。

まずは「人が話しているときは笑顔で聞く」「頷いたり相槌を打ったりする」といったリアクションに注力するのが大切。

それだけでも、だいぶ印象がよくなるため、初対面の人との会話が苦手な人は意識してみてください。

言葉遣いが悪い

言葉遣いが悪い

どんなにヘアメイクや服装に気を遣って見た目をよくしても、言葉遣いが悪ければ台無し……。

特別女性らしい言葉遣いをする必要はありません。

しかし、「うざい」「キモい」と汚い言葉で人や物の悪口を言ったり、「ありえないんだけど!」「ふざけてるよね!」と、トゲのある言い方をしたりしないよう気をつけましょう。

もちろん、目の前の相手に向けた言葉ではなくても同様です。

小さな子供の前で発言しても恥ずかしくないような、綺麗な言葉遣いをしましょう。

第一印象で損をしないように気をつけよう!

初対面で「この人苦手だな」と思われてしまったら、その印象を挽回するには、相当な努力や時間が必要になってしまうはず。

場合によっては悪い印象を覆す機会すら与えられないまま、二度と会えなくなってしまうことも……。

素敵な出会いが、いつどこに転がっているかわかりません。

初対面の人と関わる際は、第一印象で「恋愛対象」から外されてしまわないよう意識しておきましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)