LINEを交換したのはいいけれど、これからどうやって恋愛関係にもっていけばいいの? なんて悩んでしまうことってありませんか。

恋愛関係に繋げるためには、好感度を少しずつ上げる必要があります。そのためには、まず大切なのは“会話”を続けること!

そこで今回は、すぐに会話が途切れてしまう人のために、LINEの会話を続かせるコツをお伝えします。

こんなことで…?気になる彼と「LINEの会話を続かせるコツ」5つ

具体的に質問をする

相手に質問したいときは、「スポーツとか好き?」「お出かけするのって好き?」など、漠然とした内容を聞くのではなく、具体的に尋ねることが、会話を続けるためのコツです。

たとえば、「野球とサッカーだったらどっちが好き?」「イヌとネコだったらどっち派?」といった“選択肢を作って”質問するのがいいですね。

そのうえで、「好きな選手は?」「ネコのどんなところが好き?」「飼ったことがあるの?」などと掘り下げていき、会話を広げていきましょう。

そうすれば、会話も自然に続いていくはずです。

会話のどこかで気持ちを伝える

LINEで人に何かを伝えたいとき、「〇〇知ってる?見せて」と、何をどうしたいのかハッキリ伝えることも間違ってはいません。

しかし、少し男性的な会話になってしまいがち。

話の核心は理解しやすくなりますが、男性にとっては「異性と会話している」という感覚にはなりにくいもの。

「あ、そういうところが私と一緒だ! 嬉しい!」「今度○○見せてくれる? 楽しみ!」など、彼に対する気持ちをさりげなく伝えましょう。

そんな会話を続けることで、あなたのことがもっと気になってくるでしょう。

可愛い系より面白い系のスタンプを送る

男性とLINEを続けるコツは?

LINEならではのスタンプも、会話を続かせるためのコツのひとつです。

好きな人には可愛く思われたくて、可愛い系のスタンプを使いがちかもしれませんが、実は面白い系(ギャグ系)のスタンプも男性にはウケることがあります。

お笑い系などのスタンプは、男性をクスッとさせる効果もありますし、親しみやすいため、あなたともっと話したいと思うでしょう。

会話しやすい時間帯を見つける

会話を続けるためには、男性が会話に集中しやすい時間帯を見つけることも大切です。

夜の寝る前の時間帯がいいか、それとも週末の朝のほうがいいのか……。

今までの彼との会話が続いた時間帯をチェックして、彼とたくさんお話をしてみましょう!

会話は間隔を開けない

小さなポイントですが、返信までの時間に5~10分の間隔を開けてしまうと、会話が続きにくい場合があります。

返信を待っている間はスマホを見張る時間も長くなりますし、彼が映画やドラマを見始めると、邪魔だと思うかもしれません。

会話を続けたいなら、先述したようにリズムよくやりとりできる時間帯を選びましょう。

話題がひと段落したら、少し時間を置いて、相手の迷惑にならないようにするくらいが理想的です。

おわりに

LINEは気軽にコミュニケーションを取ることができますが、それだけにちょっとしたひと言で、会話が続くかどうかが左右されるもの。

イマイチ会話が続かない人は、ひょっとすると、質問の仕方や時間帯に問題があるのかも。

もっと工夫できるポイントがないか見直してみましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)