多くの女性にとって、結婚相手の「見極め」は非常に重要なことです。

相手をきちんと見極めないと、結婚後に無駄な苦労を多くかかえてしまうことに……。

そこで今回は、「結婚したら苦労する男性を見極める質問」を4つご紹介します。

「結婚したら苦労する」男性を見極める質問4つ

1、「待ち合わせに遅刻するのって何分まで許せる?」

「待ち合わせに遅刻するのって何分まで許せる?」といった、時間やルールに関する質問は、相手の真面目さを見抜くのに効果的。

「5分までかな」と厳しめの意見を持っている彼なら、しっかり者で真面目な人でしょう。

結婚後も、家族のスケジュールや家計の管理をしっかりしてくれそう。

子育ても、「自分の役割の一部だから」と考えて、積極的に参加してくれそうです。

一方、「30分くらいなら待てるよ」と答える彼は、かなりの気分屋かも。

彼が気が長いだけに、あなたの方も気が長くないと、結婚生活もうまくいかないでしょう。

2、「お店で出された食事に髪が入ってたらどうする?」

「お店で出された食事に髪が入ってたらどうする?」という質問。これは、彼の常識や攻撃性を見抜く質問です。

これに対して、「注意する」「交換してもらう」といった答えの彼なら、常識があり、フェアな性格の人だと言えるでしょう。

結婚後のご近所づきあいなども、そつなくこなしてくれそうです。

一方、「お金を返してもらう」「店長を呼ぶ」といった回答の彼は、支配的・攻撃的な一面があると言えます。

結婚後、あなたに暴力を振るったり、言葉で傷付けたりする恐れも……。

3、「もし彼女が浮気してたらどうする?」

結婚に向かない男性の言動は?

「もし彼女が浮気してたらどうする?」という質問では、彼の束縛ぐあいを見抜くことができます。

「とりあえず話し合う」といった冷静な答えの彼なら、束縛はそれほど激しくないでしょう。結婚後も、働いたり飲み会に行ったりと、自由な時間が持てそうです。

一方で、「スマホをチェックする」や「証拠を押さえる」といった回答の彼なら、かなり束縛が激しいタイプかも。

結婚後も、働くのを禁止されたり、友達と食事に行くのを止めてきたりしそう。「自由な一人の時間」が持てなくなり、ゲンナリしてしまうかもしれません。

4、「結婚しても家事を手伝ってくれる?」

「結婚しても家事を手伝ってくれる?」「夫婦で家のことやろうね」といった、生活スタイルに関する質問を振ると、彼の協調性や協力する姿勢を見抜くことが可能です。

「そうだね、キチンと分担しよう!」と言うようなら、家庭生活においても頼りになる彼でしょう。

しかし、「いや、家のことはやってよ。俺働くからさ」と言うようなら、手間のかかる“ぐうたら男子”かも。

しっかり働いてくれる姿に惹かれたはずなのに、結婚すると家のことを奥さんに任せっきりにして何もしないかも。

寄り添ってくれない夫に苦労してしまう可能性があります。

おわりに

結婚相手を見抜く目を持つことはとても重要です。

もしあなたが、「この人と結婚したいけど、大丈夫かな……?」と迷っているようなら、ぜひこの4つの質問を活用してくださいね。

誠実でしっかりとした男性と、理想の家庭を築いていきましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)