交際前のデートは、どうやったらもっと好きになってもらえるかを探る正念場でもありますよね。

同性から見ると、ちょっとあざといと思われそうな仕草でも、二人きりのデートなら効果絶大!

今回は、デートで女性にされるとたまらない仕草について聞いてみました。

かわいい仕草を重ねて、彼をメロメロにしてしまいしょう。

それは惚れるでしょ!デートのときに「女子にされたらたまらない」仕草

服のすそを遠慮がちに引っ張られる

「不意に服のすそや袖をちょんって引っ張られるとときめく。ちょっと恥ずかしそうにされると完全に落ちます」(21歳/公務員)

萌え仕草の定番として熱い人気を誇るのが、服をつかむ仕草です。

付き合い始める前の、微妙な距離感のときは、いきなり手をつないだりくっついたりといった行動には出にくいもの。

しかし、服のすそを引っ張るくらいならば、奥手の女性でも自然に踏み出せそうです。

終始、嬉しそうにしている

「嬉しさや楽しさが抑えきれないという感じで、見るからにウキウキしてるとかわいいなって思います。わかりやすく態度に出してくれると、こちらも楽しくなります」(24歳/美容師アシスタント)

男性側からすると、デートで女性が楽しんでくれているかどうかは気になるポイント。

何を考えているかわからない態度でいるよりも、見るからに楽しそうにしていたほうが安心感も好感も上げられます。

嬉しい気持ちや楽しい気持ちは素直に表しましょう。

小走りで駆け寄ってくる

彼をキュンとさせるモテ仕草は?

「待ち合わせ場所で待っていると、彼女が遠くから手を振って小走りで駆け寄ってきてくれた。そんなに急がなくてもいいのに、楽しみにしてくれてた感じも伝わってきて、かわいすぎてやられました」(29歳/医療職)

自然なかわいさが魅力的、と考える男性に効果絶大なのが小走りで駆け寄ることです。

「早く彼のところに行きたい」という気持ちが感じられ、あざとさを感じずに彼をノックアウトできるようです。

美味しそうにご飯を食べる

「レストランやカフェで、なんでも美味しそうにモグモグ食べてる姿を見ると、愛おしい気持ちになる。このお店で良かったかなと不安だったので、『美味しいね!』とニコニコされてほっとした」(26歳/塾講師)

食べ物に限らず、目の前の状況を全力で楽しんでいる姿というのは好感を持ってもらいやすいもの。

彼主導のデートプランであれば特に思いっきり楽しんでいる姿をアピールすると良いでしょう。

やりすぎて子どものようにならないよう、マナーや清潔感は保ちつつ食事を味わってくださいね。

素直で無邪気な仕草がキュンポイント!

付き合う前のデートで相手が楽しんでいるか不安なのは男性も女性も同じ。

彼にもっと好きになってもらうためには、「あなたといると心から楽しい」ということをわかりやすく態度で示すことが大切なのです。

ここぞというときにピュアな仕草を繰り出して、彼をキュンとさせてみてはいかがでしょうか。

(愛カツ編集部)