用事もないのに、男性から「お疲れ~」「今何してる?」などのLINEが送られてきたことはありませんか?

気になる男性から送られてきた場合、つい舞い上がってしまいそうになりますが、一体どんな真意があるのでしょうか。

今回は女性に意味なしLINEを送るときの本音について男性たちに聞いてみました。

本当の目的は?用事がないのにLINEをしてくる男性の本音

単なる暇つぶし

「別に大した意味はない。たまたま暇で、思い浮かんだから適当に送ってみただけ」(23歳/アルバイト)

特に何も考えず、パッと思い浮かんだ人に適当にメッセージを送るというタイプの男性もいます。

手持無沙汰になるとついスマホを触る、というのは性別問わずありがちな癖ですが、そのとき不意に思い浮かぶなんてちょっと気になっている証拠では?と思ってしまいますよね。

自分に興味があるか様子を見ている

「遊び相手を探しているとき、相手の反応を伺うために様子見として意味なしLINEを送ったことはある。正直、下心はありますね」(32歳/建設業)

あわよくばという気持ちで様子見のLINEを送ってくる男性には要注意。

女性の反応次第では、「この子はいけそう」と判断されてあれよあれよと会う約束に持ち込まれてしまうこともあるかもしれません。

寂しい気分になっている

寂しい気分になっている

「一人暮らしなので、どうしても孤独な気分になってしまうことがあります。そういうとき、話しやすい子にはついつい構ってちゃんなLINEを送ってしまうかも」(26歳/販売員)

寂しがり屋さんな男性にとって、LINEは人と繋がるための重要なツール。

特定の恋人がいないときはとくに、寂しさが抑えきれずに気になる女性にLINEすることで気持ちを紛らわせようとすることがあるようです。

会いたいが、自分からは誘えない

「好きな子に会いたいなーって思うけど、自分からははっきり誘う勇気がないときは『おつかれ~』とか、挨拶だけのLINEで雑談に持ち込むことはある。あわよくば向こうから誘ってくれないかなーなんて」(28歳/不動産)

本気で好きな女性に対しては、「会いたい」と気軽には言えない男性も少なくないんだとか。

断られて傷つくことを恐れる気持ちが裏に隠れているのかもしれませんね。そんなタイプにはこちらから「会いたいね」と切り出すことで、前のめりにデートの約束を取り付けてくるでしょう。

男性の意味なしLINEは好意の証?

用事もないのに無意味なLINEを送ってくる男性の本音は人それぞれですが、嫌いな相手にLINEを送る人はあまりいないはず。

明確な好意がある場合にも、一歩踏み込む勇気がなくて様子見として送ってきている可能性は大いにあり得ます。

彼を受け入れる気持ちがあるのなら、冷たい反応ではなく積極的に対応してあげることをおすすめしますよ。

(愛カツ編集部)