気になる男性がいても、その恋が実るかどうかは本人たち次第。

いいところまで行ったのに、結局付き合えなかったというケースも、決してめずらしいことではありません。

恋人になれなかったとしても、せっかくなら相手の男性の記憶に残る女性でいたいものですよね。

そこで今回は、男性が「手放して後悔する」女性の特徴をチェックしていきたいと思います。

男性は、一体女性のどんなところを見て「付き合っておけばよかった」と後悔しているのでしょうか。

男性が「手放して後悔する」女性の特徴

イメチェンしてすごくキレイになった

自分と疎遠になったあとに、相手の女性がすごくキレイになっていると、男性としては相当焦りを感じるようです。

「友だちの紹介で知り合った女性と、あと一歩で付き合う関係になっていたのですが、お互い色々なタイミングが合わず、結局恋人にはならなかったんです。

しばらくして、たまたま街中で彼女を見かけたんですが、自分と会っていたときよりもずっとキレイになっていて……。見事にイメチェンした姿を見て、付き合っておけばよかったと後悔してしまいました」(30歳男性/SE)

手っ取り早く相手の男性を見返すには、ガラっとイメチェンするのがおすすめ。

髪型を変えたりファッションを変えたりして、相手の男性と一緒に過ごしていたときよりも、ずっとキレイな姿に変身してみてください。

相手の男性がなにかのきっかけであなたを見かけたら、きっと後悔することでしょう。

資格を取得して仕事に打ち込んでいる

資格取得は、女性にとっても新たなステップを踏み出すための一歩になります。

頑張っている姿は、あなたのことを手放した男性にも大きな刺激となることは間違いありません。

「職場で付き合う寸前まで仲良くなった女性がいたのですが、僕と離れてから国家資格の取得に向けてすごく頑張っていることを耳にしました。

僕との恋がうまくいかなかったにも関わらず、見事資格を取得して前を向いている姿は、僕にとっても大きな刺激に。あのときはさすがに、あんなにキラキラ輝いている女性をなんで手放してしまったんだと、後悔してしまいましたね」(27歳男性/営業)

目標に向けて一生懸命頑張っている姿は、男性にも大きなインパクトを与えます。

「恋がうまくいかなかった」とイジけるのではなく、前向きに頑張っている姿を見せることが、男性に後悔させるための秘訣です。

他の男性からアプローチされている

他の男性の存在は、恋人にならなかった男性にとって意識せざるを得ないものとなるようです。

「2人きりで出かけるくらいの仲になっていた女性がいたのですが、その人とは結局付き合うことなく距離を取ることになったんです。でもある日外を歩いていたら、別の男性と楽しそうに歩く彼女の姿が。

なんかすごく大きな魚を逃したような気分になって、もっとあのときアプローチしておけばよかったと後悔してしまいました」(28歳男性/会計士)

男性は、どこかで「彼女は俺のことが一番好き」という大きな勘違いを起こしているものです。

その勘違いを大きく覆すことが、男性に「付き合っておけばよかった」と後悔させる方法のひとつ。

恋愛対象になりそうな男性が他にもいるなら、積極的に出かける機会を作って、付き合う目前まで行った男性を後悔させてやりましょう。

恋人になれなかった男性が、後悔するような女性になろう

「またうまくいかなかった……」と落ち込むよりも、「相手が手放したことを後悔するような、魅力的な女性になろう」と発想を転換するほうが、ずっと有意義です。

前を見ることこそが、恋愛のチャンスをつかむために大切なこと。

あなたと恋人関係になれなかった男性が後悔するような女性になれるよう、前を向いて進んでいきましょう。

(愛カツ編集部)