特別扱いされたら誰だって嬉しいものですよね。

男性も同じで、「肯定してほしい」「特別な存在だと思われたい」という気持ちを持っていることが多いようです。

つまり、特別扱いするということは、男心をつかむ近道になるということ。

そこで今回は、特別扱いで男心をくすぐるモテセリフをまとめました。

「特別扱い」してほしい男心をくすぐるモテセリフ4つ

「内緒だよ」

内緒話は、「自分だけに話してくれた」と特別感を感じるものです。

「内緒だよ」「これ秘密なんだけど……」と特別な話をされると、多くの男性はちょっとした優越感に浸ります。

ちょっとした失敗エピソード、あまり周りに話していない趣味なども「内緒だよ」という言葉をつけて彼に話すことで、男心をくすぐることができるはず。

ぜひ試してみてください!

「センスいいね」

意外とセンスを褒められる機会は少ないもの。

見た目や行動を褒めるのももちろん◎ですが、センスを褒めるということは、彼の感覚や価値観を肯定しているということ。

特別扱いしてほしい男性にとって、自分を肯定してもらえることは、とても満足感を得ることにあたるのです。

「初めてなんだけど……」

男心をくすぐるモテセリフは?

女性の初めてにこだわる男性は、思いのほか多い傾向にあるようです。

食事でもスポーツでも、なんでも初めての経験に立ち会えると、男性にとっても特別に感じられ優越感を味わえる出来事です。

だからこそ、意中の彼とデートする機会があれば「初めてなんだけど……」「これ初めて食べる!」「初めて来たお店!」と、さり気なく「初めて」を伝えてみてください。

彼は無意識のうちに、「彼女にとって、自分は特別な存在なのかも!」と考えるようになり、特別扱いされたい男心をくすぐることにもつながります。

「誰と一緒にいるかが大事だよね」

一緒に食事したときなどに「誰と一緒にいるかが大事だよね」とさりげなく伝えるのも、特別扱いを感じさせるセリフです。

遠回しに「あなたと一緒だから楽しい」「一緒に過ごす相手を大切に考える価値観」だと伝えられるのでとっても便利。

一緒に過ごす相手にこだわる女性だと思わせることができれば、「今一緒に過ごせているということは、特別な存在なのかも」と、彼もきっと期待するはず。

ぜひ、彼に「かけがえのない相手」であることをさりげなくアピールしてみてください。

特別扱いして男心をくすぐろう

「あなたは特別」とストレートに伝えることはなかなかできなくても、ちょっとした言葉を使うことで、特別な存在だと思っていることを伝えることができます。

特別扱いされたい男心をくすぐれるよう、意識してみてはいかがでしょう?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)