交際前の段階から、ダメ男を見極めたい……そう思っている人もいるはず。

基本的に人の言動って急には変えられないため、じっくり観察していればダメ男の片鱗は見えてくるでしょう。

そこで今回は、デート中に“ダメ男”がやりがちな行動についてご紹介します。

交際はやめておいたほうがいいかも?デート中に「ダメ男」がやりがちな行動

断りなく目の前でタバコを吸う

「居酒屋で私の断りなく、目の前でタバコを吸われたこと。その瞬間『あ、この人ないな』って思いました」(27歳/営業事務)

2020年4月から、屋内は原則禁煙になるため、こういった状況は防げるかもしれません。

でもだからこそ歩きタバコをしたり、女性を連れ回して喫煙所を探す男性もいます。タバコが吸えないからと、デート中にイライラしはじめるケースも。

このタイプは最低限の気遣いができないので、付き合っても女性の不満が増えるだけ。やめておいたほうが無難かもしれませんね。

デートは自分が行きたいところだけ

「彼が某バラエティショップで『仕事で使うファイルを買いたい』というので一緒に行ったんです。そこでかわいいコスメを見つけたので、彼の買い物に付き合ったあと『私も化粧品見ていい?』と聞いたのですが……。

急に面倒くさそうな顔をして『でも俺、用ないし』と一言。でもそんなこと言い出したら、私だって同じだし……。彼は自分のことしか考えていないんだなって思いました」(25歳/経理)

自分の買い物に付き合ってもらうのは“当たり前”だけど、女子の買い物は面倒くさい。

これって、かなり自己中ですよね。

そもそも「自分の買い物で彼女を待たせた」との認識がないため、何が悪いかもわかっていません。

「早く準備しろよ」「それ、まだ終わんないの?」など、仮に交際しても急かされる場面は増えそう。あなたの負担が増すだけですよ。

余計な一言が多い

余計な一言が多い

「飲食店へ行ったら、意外と混んでいて待つことに。そしたら彼が『今日混んでるんだね』『みんな暇だね~(笑)』と大きい声でディスりはじめた。わざわざそんなの言う必要なくない? すごくモヤッとしました」(32歳/通信)

人混みでわざわざ「暇人ばっかじゃん(笑)」「ほかに行くところないのかね?」など、余計な一言を発する人っていますよね。

ちょっと協調性がなさすぎると思います。

おそらく彼女にたいしても「それ言わなくてよくない?」ってセリフをぶつけてくる可能性大! 一緒にいてイライラするので要注意ですよ。

おわりに

ダメ男は他人の気持ちを考えられず、自己中さが目立つもの。

どんなに優しくていい部分があっても、上記のような言動は見逃したらダメですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)