なぜか言い寄られるのはタイプじゃない男性ばかり。

好かれるのはありがたいですが、こうなると恋愛には発展しないもの。むしろ「LINEがしつこくてちょっと面倒だな」と思ってしまったり……。

では「モテないわけじゃないんだけど、タイプの男性からはモテない女子」って、一体どんな行動をしているのでしょうか。

こちらの記事で、参考にしてみてくださいね。

好みじゃない男性にばかり…「モテるけど、モテない女子」がやりがちな行動って?

誰にでも平等に接する

「基本的に合コンなどで誰にでも平等に接していると、イマイチな男子から好かれる。逆に特定の男子を特別扱いしている子は、その人とイイ感じになっている率が高い」(28歳/女性/営業事務)

好みじゃない男性にも平等に接していては、彼らが勘違いするのも仕方ないかも。

特に合コンや街コンって、みんな出会いを求めて行くもの。「優しくしてくれる=俺に好意があるのかな」と期待するのは当然ですよね。

こういうときはみんなにいい顔をするのではなく、好みの男性を特別扱いしたほうがよさそう。

彼が振り向いてくれるかはわかりませんが、興味のない男性とのトラブルは減るでしょう。

“興味のない男性”が落ちる言動をしている

「俺の話を相づちを打ちながら聞いてくれるので、『ひょっとして両思い?』と期待してしまった。でも告白したらあっさりフラれました。あれはいったい何だったんだ……」(24歳/男性/住宅)

どうでもいい男性だからこそできていた行動が、結果的に彼が落ちる“かけ引き”に繋がっていることも多いです。

仕事等で関わる場合は仕方がないもの。

でも好きでもないのに、彼とダラダラLINEするなどの行為はアウト。彼を暇つぶしとして利用するのはやめましょうね。

出会いを求めて行動していない

出会いを求めて行動していない

「私の知り合いに『どうでもいい人ばかりから好かれる』ってグチる子がいる。中高の同級生や職場の人から言い寄られるんだけど、みんなタイプじゃないそう。それでいて自分から新しい出会いを探すのは面倒みたいで。でもそれじゃいつまで経っても好みの男性は現れないのでは……」(29歳/女性/販売)

男性の知り合いが少ない上に、彼らがみんなタイプじゃないのなら、自ら出会いを見つけなければいけないでしょう。

でも自分からは何もせず、それでいて男性から連絡が来たら「また○○さんからのLINEか。この人好みじゃないのにな……」とグチグチ。 これじゃハッキリ言って進展はないですよね。

突然タイプの男性は降ってきません! まずは好みの男性と知り合うことが、理想の恋愛をする第一歩でしょう。

おわりに

好きな人に振り向いてもらえないだけじゃなく、そもそもタイプの男性と知り合っていない可能性もあります。

好みじゃない男性とは適切な距離を保ちつつ、「いいな」と思える男性を増やしていくことも大切ですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)