「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

突然ですが、僕はお酒を飲むのが大好きです。お酒を飲むと、どうしても楽しくなって、気持ちが大きくなっちゃいますよね。

そこで今回は、お酒にまつわる恋愛コラムを紹介します。

ぜひ、皆さんが恋愛をするときのリスクヘッジに、今回のコラムを活かしてもらえればと思います。

お酒を飲んだ時の男性の心理、のぞき見していきましょう。

甘いささやきには要注意!お酒の場での男性の心理と注意点

1、お酒を飲むと女性が可愛く見える

僕の周りの男友達と話していても、皆が共通して言ってることがあります。

それは「お酒を飲むと女性が2倍可愛く見える」と言うこと。

別の男友達の名言で、「2:8の法則」があるのでご紹介します。

一般的に「2:8の法則」とは、お店の売上の8割は、そのお店のお客様の2割の売上で成り立っている。

蜂の群れのうち、真面目に働いているのが8割で、働かないのが2割とか、この法則の例えを挙げればキリがありません。

そんな中、僕の友達が言う「2:8の法則」は、2回目に会った女性は、魅力が8掛けになっているというもの。正直、男性陣は共感してました。

つまり、初めて合コンなどで会った女性と、2回目に2人で会った時の印象が、1回目に会った時の8掛けになってることを言いたいらしいです。

これも、1回目、お酒を飲んでテンションがあがった状態が引き起こす、見誤り事故みたいなものですね。

2、男性はプライドが高い

昔、茶の間でウトウトとTVを見ながら寝てる親父をよそ眼に、TVのチャンネルを変えると「オイオイ見てるよ」というやりとりを覚えています。

皆さんも似たような経験があるのではないでしょうか。

寝てることを認めない親父同様、酔ってる男に「酔ってる?」と聞くと、大体は「酔ってない」と言いますよね。

女性は「酔っちゃった」と明るく楽しく言うのに対し、男性はお酒に弱いというのを認めようとしません。

こういう特性からも、お酒に酔ったときの男性は信用しないほうがいいということです。

3、酔ったときの男性の言葉は信じない

酔った男性に対する注意点は?

前のセクションでも話したように、男性はお酒が入ると女性が2倍に可愛く見えます。

だから、シラフの時に言えないような、甘い誘い文句を恥ずかしがらずに言えるんだと思います。

何度も言いますが、女性の皆さん、お酒に酔ったときの男性の言葉を信用してはいけませんよ。話半分、いや、話1割で聞いておいてください。

また、もし好意を寄せる相手が「つきあおうよ」「やっぱり、可愛いよね。好き」のような誘い文句を言ってきようものなら、動画でその証拠を残しておくといいですね。

そして、シラフのときに、その動画を見せて、「つきあってね」と言うと、彼は何も言えませんから。

最後に

今回はお酒にまつわる男性の本音について書いてみました。

とにかく酔ったときの男性の告白を鵜呑みしてはいけません。

告白されても、「今度、シラフの時にもう一度言ってね」と言うくらいの返しを、ぜひやってみてください。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)