無意識のうちに、ネガティブな言葉を口にしていませんか?

言葉には、その人の内面や思考が反映されます。美しくなるには、まずは発する言葉をポジティブで美しくしていくことが大切です。

愛され女子が日々言っている口ぐせをチェックして、内面から美人を目指しましょう。

美人は言葉から!愛され女子の「口ぐせ」3つ

当たり前に感謝できる心「ありがとう」

「何気ないことにも、ちゃんと『ありがとう』って言ってくれる彼女は、本当に性格から美人だなって思います。
彼女となら、この先ずっと一緒にいても大丈夫だろうなって思えますね」(26歳/保険営業)

基本中の基本ですが、日々感謝の心を忘れずに過ごせていますか?

不平や不満は、今ある幸せを「当たり前」のことと思ってしまう気持ちから生まれます。

まずは、今自分を取り巻いている「当たり前」に感謝してみることから始めてみましょう。

些細なことにも感謝できる心があれば、口から出てくる言葉も自然とポジティブなものに変わっていくもの。

自分がしたことにいつも感謝してくれる女性ならば、男性も安心して将来を思い描けるのかもしれません。

未知のものにもポジティブに!「きっと楽しいよ」

「新しい部署に異動することになり、不安で押しつぶされそうだった時期がありました。
そんなときも彼女は『○○くんなら大丈夫。新しい部署もきっと楽しいよ』と言ってくれたんです。
すごく励まされたし、ポジティブな言葉に救われました」(27歳/公務員)

これまで経験したことのないことや、未知のものを目の前にしたときに、人は不安を感じるものです。

不安な気持ちは自覚しながらも、「もしかしたら楽しいかもしれない」と思える女性は、精神的に安定している印象を与えてくれます。

これから訪れる未来に「きっと楽しいよ!」というスタンスでいることが、本当の幸せを呼ぶのかもしれません。

素直に受け止める!「嬉しい」

「髪型とか服装が似合っててかわいいねって言ったとき、『嬉しい!ありがとう』とちょっと照れながら喜ばれると、かわいいなぁって思います。
謙遜するのも大事なのかもしれないけど、素直に喜ばれたほうが、こっちも嬉しいです」(25歳/飲食業)

「かわいいね」「すごいね」などの男性からのほめ言葉に、どんなリアクションをしていますか?

「そんなことないよ……」と謙遜する気持ちはわかりますが、素直に喜んでみた方がいいのかもしれません。

謙遜はいき過ぎると、素直さのない卑屈な人に見えてしまうことも。せっかくポジティブな言葉を投げかけられたのなら、ポジティブな言葉で返してみましょう。

今日からすぐ実践♡ポジティブ思考で美人になろう

無意識のうちにネガティブに陥ってしまっている思考回路も、自分の意識次第でポジティブに変えることができます。

思考が変われば、自分が発している言葉の変化にも気づけるかもしれません。

今日この瞬間から自分をじっくり観察して、ポジティブ女子を目指してみてくださいね。

(愛カツ編集部)