好きな人と一緒にいられる時間は、それだけで幸せなもの。

とはいえ、いつも同じデートだとマンネリ化してしまいますよね。

そこで今回は、付き合っている男性とのデートを楽しくする工夫を3つご紹介します。

今度彼とデートする機会があったら、ぜひ試してみてくださいね。

彼氏とのデートがちょっと楽しくなるカップル演出3つ

ペアルックをしてみる

ペアルックへの憧れはあっても、実際に同じTシャツを着るとなるとちょっと恥ずかしいと思う女性も多いかもしれません。

そんな人にオススメなのが、「一部分だけ」をペアルックにしてみること。

服装を完ぺきに同じにしなくても、ベルトやアクセサリーなど、ちょっとした部分だけおそろいにしてみるのはいかがでしょうか。

控えめなペアルックであれば、恥ずかしくないですし、彼と二人だけの秘密を共有しているドキドキ感も味わえます。

ほかにも、カバンやコートを似た色や柄でそろえてみるのもオススメ。

二人が実践しやすい、ほどよいペアルックに挑戦してみてくださいね。

好きな人とおそろいのものを身につけている、というだけで恋のドキドキも高まって、デートが楽しくなりますよ。

二人で写真を撮る

デートを楽しくするために、彼とツーショット写真を撮ってみるのはどうでしょうか。

スマホのカメラなら手軽に撮れますし、アプリを使えばキレイに撮れるので、写真写りに自信がない人でも大丈夫。

二人で写真を撮ることで、一気に「カップル感」が出ます。さらに、写真は残るものなので、二人の思い出にもなります。あとで写真を見返しながら、二人で盛り上がるのもいいですね。

「友人や知人に彼を紹介したいけど、彼の写真がない……」という女性にもオススメですよ。

ぜひ眺めのいいスポットで写真撮影してみてくださいね。

どうしてもツーショットが恥ずかしいという女性は、彼の写真をこっそり撮るいたずらをしてみるのもいいでしょう。

観光の写真を撮るついでに彼の何気ない一枚を撮影して、デートの記念を残してみてはいかがでしょうか。

「あーん」をしてあげる

お家デートを盛り上げる演出は?

彼に「あーん」をしてあげるのは王道のテクニック。デートを盛り上げるのにもぴったりですよ。

彼と食べるものを交換するときに、思い切って彼に「あーん」をしてみてはどうでしょうか。

「人前だと恥ずかしい」と、とまどってしまう女性もいるかもしれませんが、二人は恋人同士なのです。

「あーん」くらいなら、人に見られていても「微笑ましいカップル」と思われるぐらいでしょう。

彼と恋人らしさを感じる意味でも、「あーん」をしあって、デートをもっと楽しくしてみて。

カップルらしさを演出しよう!

デートを楽しむコツは、「カップルらしいこと」を実践してみることです。

ペアルックをしたり、ツーショットを撮ったりなんて恥ずかしくて、これまでしてこなかった女性も、思い切って挑戦してみてくださいね。

彼とのカップル感、デート感が一気に増して、楽しいデートになるはず!

せっかく付き合っている者どうしなのですから、カップルっぽいことを楽しまないと損ですよ。

いつものデートの中に、今回ご紹介したカップル演出を取り入れてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)