幸せな結果はないとわかっていながらも、やめられないのが不倫の恋。

不倫というシチュエーションに付随する背徳感が、恋の熱をどんどん上げてしまうのです。

しかし、傷つくのは他でもない女性側。不倫の恋は、早くやめるに越したことはないのです。

そこで今回は、不倫の恋を終わらすために今すぐできることを、3つご紹介。不倫の恋に溺れてしまっている人は、要チェックです。

「不倫の恋」を終わらせるために、今すぐできることって?

不倫していることを誰かに告白する

不倫をすることのスリルや背徳感に、楽しさを覚えてしまっている人には、思い切って誰かに不倫の事実を告白してしまう方法がおすすめです。

「不倫をしていた友人いわく、誰にも知られずに2人の愛を深め合うスリルにハマってしまうそう。でも、結局は家族が優先でしんどかったみたい。不倫の事実を打ち明けられてびっくりしましたが、誰かに聞いてもらえたことで目が覚めたそう」(27歳女性/アイリスト)

不倫=秘密の恋というイメージがあるように、自分たちしかその事実を知らないというシチュエーションが、2人の恋を燃え上がらせてしまう傾向にあります。

背徳感がやみつきになってしまっているような人は、友人など身近な人にカミングアウトしてみるのも、不倫を卒業するために有効な方法。

長年、辛い思いをしているという人は、勇気を出して誰かに告白してみませんか?

相手のLINEをブロックする

LINEをブロックして相手から連絡が来ないようにすれば、目を覚ますことができるかもしれません。

「私は上司と不倫していました。でも休日デートなど、恋人なら当たり前のことが許されない関係が辛かった……。悩んだ結果、LINEをブロックして連絡を絶ちました。自分でもLINEしそうになりましたが、だんだんと距離を取ることができました」(28歳女性/社長秘書)

LINEをブロックするという手段は、思い立ったときにすぐできる方法なのでおすすめ。

不倫といえども恋は恋。相手を断ち切るのには、勇気が必要です。

LINEのブロックはスマホさえあればすぐ簡単にできるので、勢いに任せてブロックしてしまうことが可能。

不倫からなかなか抜け出せないときは、LINEをブロックすることからはじめてみましょう。

無理にでも相手と会う時間をなくすよう工夫する

不倫をどうやって終わらせた?

相手と会う時間を作ってしまっている以上は、いつまでたっても不倫から抜け出せません。

「不倫中は、いつも自分の予定を入れず、カレからの連絡を待ってたんです。でも、あるとき、待ってる時間がもったいない!と思うようになり、新しい習いごとをはじめて自分の糧となる時間に変えました。

カレから連絡が来ても予定が合わない日が増えたのは言うまでもありませんが、そのおかげで気持ちも冷めていきました」(27歳女性/管理栄養士)

時間があると、会いたいときに会えない不倫相手のことが頭を駆け巡ってしまうもの。

それなら、習い事など自分の予定をたくさん詰め込んで、相手から連絡がきても応答できないくらい、自分の時間を充実させてしまえばいいのです。

不倫をダラダラと続けるよりも、よっぽど自分のためになる時間へと変化しますよ。

不倫の恋は不幸な結末しか招かない

不倫を続けても、幸せな結末は訪れません。

もし、不倫相手が家族を手放して自分のところに来てくれたとしても、それは人のものを取ったのと同じこと。

きっといつか、あなたにも同じようなことが降りかかります。

だって相手は、家族がいるのにそれを手放して他のところへ行ってしまう人なのですから。

幸せな人生を送りたいなら、今すぐに不倫から卒業して、純粋な恋愛へとシフトチェンジしましょう。

(愛カツ編集部)