アラサーになると、モテる人、モテない人の差が出やすいです。

影で「あの人イタいわ……」と囁かれてしまうアラサーは、恋愛チャンスも少なかったり……。

やっぱり、「いけすかない」と思われやすい女子は、人を遠ざけやすいです。

そこで今回は、いけすかないオトナ女子の特徴をご紹介します。

アラサーでそれはちょっと…。男性が「イタイな…」と感じるオトナ女子の特徴

あまりにも世間知らず

いい歳してあまりにも世間知らずでは、イタいです。

まだ20代前半とかなら「若いからしょうがない……」になるのですが、アラサーで世間知らずは「恥知らず」と思われがち。

自分で調べたり学ぶクセを身に着けておく必要があります。

自分が知らなかったことを、「だって、誰も教えてくれないんだもん!」と他人のせいにすると、「いい歳して……」と男性に呆れられてしまうかも。

SNSで可愛い私を出したり持論を展開

承認欲求が強いのか、SNSに自撮り写真をあげ、みんなからの“いいね”を待ったり、「可愛いね」という言葉を期待している女子もいますよね。

しかし、男性にとってそんな女子たちはイタいと思われがち。

SNSで承認欲求を満たそうとするって……幼くてめんどくさい性格なのかな?と感じてしまうことがあるようです。

また、SNSで意見を述べるときに、的外れだったり、モラル的にどうなの?といった内容を投稿してしまうと、読んだ男性に引かれてしまうことが。

SNSに書き込むなら良識ある意見や写真を載せましょう。

常に誰かのグチを言っている

悩み寄りの内容ならまだ聞き手も受け取りやすいのですが、特定の誰かのグチは聞いていて不快になることが多いでしょう。

聞いている側もその特定の人が本当に嫌いなら、まだいいのかもしれませんが、そうじゃない場合聞くのはかなり苦痛かも。

女子の中にはいつも誰かのグチを言っている人もいます。

グチは自分の魅力を下げるだけなので、言わないほうがかしこいかもしれませんよ。

もし不満があるのであれば、本人に直接伝えてみましょう。
 

いい歳して学生のように金欠アピール

アラサーで、ちゃんとお仕事をしているのなら、業種にもよるでしょうがそれなりにお給料はもらっているはず。

アラサーになっても学生のように「お金なーい」「金欠でやばーい」とか言っているのは恥ずかしいと思ったほうがいいかも。

一緒に食事をしているときとか、遊んでいるときに、冗談ではなく、ネガティブ全開で金欠アピールされたら一緒にいる人は萎えてしまいます。

気の弱いタイプの男性なら「私が代わりに払ってあげなきゃかな?」とプレッシャーさえ感じる場合も。

本当に生活難なら周りの友人にアピールするのではなく、勤務先や場合によっては役所に相談してください。

もし、友人に奢ってもらうべく金欠アピールをしているのなら、それは少しずるいかもしれませんよ。

イタいオトナにならないように

男性に“イタイ”と思われると、距離を置かれてしまいます。

そう、恋愛のチャンスが減ってしまうんです。

今回ご紹介した内容を参考に、イタいオトナにならないように気をつけましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)