今までの恋愛に「物足りなさ」を感じている。付き合った男性に本気で愛されてみたい。

そう感じる女性に向けて、男性が「本命彼女にしたい!」と思う女性の言動をご紹介していきます。

愛されやすい特徴を持った女性は、どんな男性と付き合っても長続きしやすいもの。

幸せな恋愛をつかみ取るために、彼女たちの魅力を探ってみましょう。

好きがあふれる…!男性が「彼女になってほしい」と思う女性の言動

自立しつつちゃんと甘える

女性から甘えてくれると、男性は頼られてる気分になって嬉しく感じます。

ところがこの時、“寂しさ”や“不安”を埋めるために甘えるのはNG。ネガティブな気持ちからの“甘え”は、とても重たくなってしまうのです。

まずは一人でもしっかりと充実した毎日を過ごせることが大切。この“他人に頼らなくてもやっていける状態”が“自立”です。

自立したうえで、仲を深めるために「あえて甘える」ことができると、彼の負担になりません。「嬉しい」という感覚だけ与えられ、「この子だったら本気で付き合いたい」と思ってもらいやすくなるのです。

会うと前向きにしてくれる

誰しも落ち込んだり、ショックな出来事を経験するもの。たまに彼の前でネガティブな気持ちや弱みを見せるのは、自然体で仲良くできている証拠です。

ところが恋愛での勝率を見ると、“会うと前向きにしてくれる女性”の方が男性に愛されやすいといえます。

彼と会う前には、なるべく心配事を解決しておきましょう。

もし悩み相談する場合も、“辛い気持ち”を前面に出すのではなく、解決に向けた相談がベター。

そして、デート中は笑顔を増やして、明るい言葉遣いを意識することが大切です。

「楽しい」「すごい」「面白い」「ワクワクする」「ビックリ」

こうした、前向きな気持ちを表現する言葉が多いほど、男性からの印象も良くなります。

モテるけど一途に愛情を注ぐ

安心させると男性は「追わなくてもいいや」と感じてしまいます。しかし、惹きつけようと“駆け引きで振り回す”のも良くありません。

日頃から周囲の人とのコミュニケーションを豊富にして、異性からモテる女性でいられるとベスト。

いつもニコニコ愛想よく挨拶できる女性は、広く好かれやすくなります。

また、好きな人がいないところでも、毎日“最高に可愛い自分”をキープしましょう。

女子力が高くて「モテそうな女性だな」と思わせるのがポイント。

そうすれば、「気を抜くと他の男性にとられてしまう」と思ってくれます。

同時にしっかりと彼に一途な愛情を注いで、“手放したくない感覚”を与えましょう。

素直に言葉にできる

恋愛では「自分を良く見せたい」「いい女でいたい」と思いすぎると危険。

無理に背伸びするくらいなら、取り繕わない方が良いかもしれません。男性は本命彼女に対して、“素直なコミュニケーション”を求めます。

「ありがとう」「ごめんね」「好き」「嬉しい」「楽しい」。こうした言葉をストレートに表現すると、意思疎通が取れて真っすぐ愛しやすくなります。

中には駆け引きの一環で、多くを語らずミステリアスな演出をする女性も。

確かに男性は「気になる!」と思って追いかけてくれます。ところが、実態を知った途端に好奇心が満たされて、結果的に飽きられやすいのです。
本命彼女として長く愛されたいなら、オープンなコミュニケーションで心を掴むことが重要。

素直に向き合って、内面をとことん好きになってもらいましょう。

本命になれない恋愛が続くなら…

本命として愛してもらえない時は、男性との距離が近すぎたり遠すぎたりする傾向があります。“依存”から“自立”にシフトしたり、素直にコミュニケーションをとったり…。

彼にとって「ちょうどいい」と感じるバランスがきっとあるはずです。

彼が「この子なら上手くいきそう」と未来を描けるように、心地良い距離感をつかみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)