不器用男子の愛情表現

男女ともに、外見のいい人はモテるもの。

しかし、中身が伴わないと長続きしなかったり、恋愛そのものが上手く行かなくなったりしてしまうことがあります。

恋人を選ぶ時に、どんな性格の人を選べばいいのでしょうか。

今回は、イケメンよりも重視すべき男性の内面についてご紹介します。

当てはまる人は、優良物件だと思っておいてください。

付き合うべきいい男!イケメンよりも重要視すべきチェック項目

約束は守る

「約束を守る」と聞くと、すごく当たり前のことのように思えることでしょう。

しかし、実践するとなる案外難しいもの。

例えば、待ち合わせの時間に遅刻してきたとします。

これ一つとっても、小さな約束を守れていないことになりますが、これくらいなら誰もが犯してしまうミスでもあるでしょう。

そんなときに、素直に「ごめん」と謝れるかが大事なところ。

「なんで遅刻したの?」と言った時に「一回の遅刻ぐらい別にいいじゃん」と言うような人はやめておきましょう。

仕事を楽しんでいる

仕事を楽しんでいるかも、大事なポイント。

例えば、やりたくもない仕事を、お金のためと割り切ってこなしている人がいるとします。

その人に、「今の仕事、つまらなくなっちゃったな」とつぶやいたとしたらどうでしょう。

「つまらないとか贅沢なこというな」と、たしなめられるかもしれません。

人は自分が経験した辛い状況を、「大切な経験だった」と正当化して、前に進もうとする傾向があります。

そのため、他人が同じ状況にいると、上から目線で「それくらいのことで弱音を吐くな」と発言してしまうことが多くなるでしょう。

仕事を楽しんでいる人であれば、メンタルが安定していて、他人に対しても寛容的になれるというわけです。

そのため、「今のお仕事は好きですか?」とさり気なく聞いてみましょう。

ユーモアがある

ユーモアも大切な要素。

笑い合える時間が多いカップルほど、良好な関係を維持していくことができます。

例えば、デート中にあなたが道を間違えてしまった時。

「え~」と批判的な発言をしてくる人よりも、「じゃあ、先にお店を見つけた方が勝ちね」とゲームにしてしまえる人の方が楽しい時間を過ごせるはずです。

ネガティブな状況でも、ポジティブなものに変換できるかどうかが大切ですよ。

聞き上手

聞き上手

聞き上手であることも大事。

女性は日常的な出来事を、「ねえ聞いて!今日さ、仕事でこんなことがあってね!」と誰かに話を聞いてもらえるだけで、ストレス発散になるはず。

そのため、彼が話を聞いてくれるという安心感は、付き合っていく上で大切なもの。

それを理解しようとせず、「うるさいな」と耳を塞いでしまうような人は、やめておいた方がいいかもしれません。

周りの人に聞いてみる

恋人を選ぶ時、外見がタイプかどうかも大切なポイントですが、それだけで選んでしまうと失敗してしまうことがあります。

しっかりと中身もチェックしておいた方がいいでしょう。

出会った直後は、中身についてなかなか分からないもの。

そんなときは、「あの人ってどんな人?」と周りに聞いてみるといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)