彼氏が欲しいと思っている人も、どんな人でも良いというわけではありませんよね。

とくに、性格が悪い男性とは付き合いたくない、という人は多いのではないでしょうか?

今回は、性格が悪い男性の中でも厄介な、「モラハラ男」の見分け方についてお伝えします。

最初は猫をかぶっていても、接する時間が長くなるほど、危険な特徴がチラホラ見え隠れしてきますので、ぜひチェックしてみてください。

付き合うと厄介!「モラハラ男」の見極めポイント

自分の意見を押し付ける

モラハラ男は「自分の意見が絶対に正しい」と思い込んでいます。

そのため、少し慣れてくると、だんだんとその本音が顔を出すように。

もしあなたと考え方や意見が食い違ったときは、「俺の言うことが正しい」とばかりに、あなたの意見をねじ伏せようとしてくるでしょう。

「それはおかしい」と攻撃的に非難するなど、持論を崩しません。

たとえ楽しく話していても、発言や態度には要注意。

たとえば、顔は笑っていても「絶対キミは間違ってるよ~!」と全否定してくるなど……。

自分が正しいという思い込みから、あなたの話に耳を傾けようとしないのです。

謝らない

女性の気分を害してしまったときや、約束に遅れるなどして「普通は謝るよね」というときでも、自分からは謝らず、あなたが謝るよう仕向けるならモラハラタイプです。

たとえば「昨日遅くまでLINEしてたじゃん?だから今日起きられなかったから時間に遅れた」と言い訳をしながら、「遅くまでLINEに付き合わせたキミが悪い」と言いたげ……。

女性が「そっか、ごめんね」と言うのを待っているのです。

このように、何でも相手のせいにして、自分は謝ることをしないタイプは、モラハラ男の可能性大と言えるでしょう。

ほかにも、怒りながら渋々謝ったり、女性が謝ったときでも「気を付けてよ!」など嫌味を言ったり、渋々許してやるみたいな態度の男性にも要注意です。

いつも「自分は悪くない、相手のせい」と決め込んでいたり、自分のほうが上だと思っていたりするから、謝るということができないのでしょう。

細かいことをチェックする

細かいことをチェックする

モラハラ男は、相手をコントロールしたいとか、自分がすべて管理していたいといった欲求を持っています。

そのため、女性が何か少しでも気に入らないことを言うと、聞き流さず「今なんて言った?それは俺傷付くな」などと責めてくるでしょう。

また、親しくなるにつれて、人のやり方に細かいチェックを入れてくることも。

「そういうやり方ではダメじゃん」など、「そんなことも?」と思うようなことにも口出ししてくる傾向があります。

一緒にいて「なんだか色々と監視されているみたいだな……」と感じて、息苦しい気持ちになってしまうようなら、その男性はモラハラ気質があると見て良いでしょう。

上辺に騙されないで!

モラハラ男は、初めのうちは優しいことも多いのですが、親密になるにつれて本性が表れてきます。

これらの特徴が見られるようになったら、付き合ってもいないうちから相手を管理・支配したいという意識が表面に出てきている証拠。

この手のタイプは、付き合うと更にエスカレートするため、付き合った後に苦労して後悔している女性も多いのです。

上辺の優しさに騙されず、付き合う前に見極めて、モラハラ男の魔の手から逃れましょう!

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)