性格が優しい男性って、みんなに平等に優しいですよね。

「誰が好きなの?」「私が好きだから優しいの?」と、わかりづらいこともあるかもしれません。

自分的には気になっていても、彼は皆に平等に優しくしていると思うと、切ない気持ちになってしまうことも……。

「私にだけ特別がいいけど、みんなに同じ態度なのかな」とモヤモヤしてしまったときのために、「性格が優しい男性が、好きな人にだけする特別な言動」を3つに分けてご紹介いたします。

性格が優しい男性が、好きな人だけにする特別な言動とは!?

1、一緒にした行動や、相手のことなどを細かく覚えている

優しい男性は、皆に気を遣えるなど、相手への配慮ができますよね。

「どうせみんなに優しいんだよなぁ」と思うときもあるかもしれませんが、彼があなたに対して、「そういえばこれ好きだったよね」とか、「あの時一緒に大変だったねー」など、こと細かにあなたのことを覚えていたら、それは特別視の証かも。

いくら優しくても、好きじゃない人のことをそこまで細かく覚えられないはずです。

もし、そんな部分が見えたら、「えー、そんなことまで覚えててくれて嬉しいな」と、喜びを口に出してみて。

彼もきっと、その反応が嬉しいはず。

2、友達や家族のことなど、深く知ろうとする

優しい男性は聞き上手な人も多いですよね。

「最近元気してる?」「仕事は順調?」など、近況を聞くのは挨拶程度かもしれません。

しかし「そういえば弟くんは元気してるの?」「〇〇ちゃん最近会ってる?」など、家族や友達について深く知りたがっている様子だと、本命レベルかも。

どうでもいい人の家族や友達のことまで、普通はそこまで興味ないですよね。

深く知りたいということは、あなたとの関係性を深めたいと思っているかもしれません。

3、ちょっとしたものも含め、プレゼントが他の人より多め

優しい男性は、旅行に行ったときにお土産を皆に買うなど、皆を喜ばせることが上手ですよね。

ただし、好きな人には皆と違い、「限定品」とか「明らかに量が多い」など、彼の中で差をつけているかも。

もし、あなたがそのことに気づいたら、それは特別である可能性があります。

また、普段から「これ美味しいって有名なチョコだからあげる」など、ちょっとしたものをプレゼントしてくれるのは、「好きだからあげたい」と思っている彼の気持ちがあらわれているかもしれません。

「どうせみんなにあげているんでしょ」と諦めるのではなく、他の人との差を探してみて。

「私は特別がいい!」とアピールしてみるのもありかも

優しい男性だと、好きな人に対してもあまり差がないのでわかりづらいかも。でも、彼らなりにアピールはしているはずです。

また、好きだけど、どうアプローチしていいかわからない奥手なタイプも多いのが特徴です。

もし、優しい男性を好きになったら、「みんなに優しいのはいいけど、私はその中で特別がいいな」と、あなたから可愛くアピールしてみてはいかがでしょう。

普段から優しい男性が彼氏になったら、付き合ってもずーっと優しくて、幸せになれるはずです。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)